デジタルパンダの効果は?評判・口コミなど徹底解説

「インスタグラムのフォロワーを増やしたい」

「自動運用ツールを導入しようと思っているけど迷っている」

という方に、インスタ運用のサポートツールであるデジタルパンダをご紹介いたします。

デジタルパンダは、いいねやフォローなどのアクションを自動化できるツールです。デートキャンセルの特徴、実績、クチコミ、導入にあたってのメリット、デメリットなどをご紹介いたします。

デジタルパンダとは?3つの特徴をご紹介

株式会社popteam(上場企業子会社)が運営しているBOT型のサービスです。

機能性に優れており、BOT型のツールではかなりおすすめできるでしょう。設定項目も細かくできるので、自分自身で運用していきたい方にはおすすめです。

運営会社 株式会社popteam(上場企業子会社)
料金 月額16,480円〜
機能 自動いいね・自動フォロー・自動フォロー解除
最低利用期間 なし
平均フォロワー増加率 月間500人〜
備考 なし

自動いいね・自動メッセージなど充実した機能性

自動運用ツールの中でもデートキャンセルは非常に機能が多いツールです。

主に以下のような機能を利用することができます。

  • 自動いいね
  • 自動フォロー
  • フォロー解除
  • 自動コメント
  • 運用レポート
  • アカウント凍結防止
  • NGキーワード設定
  • 予約投稿
  • 自動メッセージ

特に「自動メッセージ」については、あまり多くの企業がサービスとして提供していない点です。

いいねやフォローだけでは、どうしても「フォローバックしてもらって、それから商品をアピールしていく」という2重手間がかかってしまいます。

しかし、自動メッセージであれば、そのまま商品を購入してもらえたり、フォローバック率も非常に高いことが予想されます。

インスタグラムの仕様変更などに寄って、なかなかメッセージの自動化は難しいところなのですが、デジタルパンダでは自動メッセージ機能を利用することができます。

動画レポートで運用を把握することができる

デジタルパンダでは、自動アクションを行った数やフォロワー数の推移について動画レポートを作成してくれます。

動画にする必要があるのかはわかりませんが、レポート形式でアクションデータを見ることができるサービスはそれほどないので、レポーティング機能はあるとうれしいですね。

システム×国内スタッフのチューニング体制

システムについて、インスタグラムが大丈夫だと定めている限度までの運用にシステム上も守られますし、あわせてスタッフによるチューニングなども行われるようです。

また、運用についていつでも相談できるプランナーさんもいるようですので、以下のようなものを相談することができそうです。

  • 現在のアカウントの問題点
  • フォロワーやいいねを増やすためのコツ
  • フォロワーから来店につなげるコツ
  • 投稿などに使えるおすすめアプリ
  • 投稿するベストな時間

デジタルパンダの機能

デジタルパンダの特徴の一つとして、かなり機能面が充実しているという点があります。以下、さまざまなサイトをみてみた結果、利用できそうな機能としてあったものです。

自動いいね

特定のハッシュタグエリア・ライバル設定などの情報を基に、自動的に「いいね」を行います。

自動フォロー

特定のハッシュタグエリア・ライバル設定などの情報を基に、自動的に「フォロー」を行います。

自動アンフォロー

特定のハッシュタグエリア・ライバル設定などの情報を基に、自動的に「フォロー解除」を行います。

自動メッセージ

もっとも効果的な内容で、フォローしてくれたら送る、ハッシュタグ・ライバル・自社アカウントなど細かく設定可能。文章も変えることができるので凍結リスクも低いです。※PROプランのみ

予約投稿

事前に投稿内容を1週間前までにいただいていれば、予約投稿することが可能です。※PROプランのみ

NGキーワード

海外アカウント、副業アカウント、18禁アカウントなど、実際の顧客にならにを排除する機能です。

凍結防止施策

弊社では日本サーバーからのアクセスとなっております。また、他サイト経由の閲覧や、ストーリー閲覧など本物のユーザーのように動作し凍結の可能性を低くしています。

動画レポート

無料期間中の自動アクション稼働量を集計し、運用実績や継続的にご利用いただいた場合の成長予測などを動画で見ることができます。

無料相談

SNS専門家に相談が無料で可能となっております。いつでもお気軽にお問い合わせください。

運用実績

2000アカウント以上の導入実績があるそうです。

また他のページでは3800アカウントなどともあったので、非常に成長していて利用者も多いツールなことは間違いがなさそうですね。

またフォロワー数の増加実績としては、6ヶ月で平均3.7倍の成長だそうです。

例えば、現在1000人フォロワーがいれば3700人程度・・・ということなので、かなり多くのフォロワー増を見込める可能性が高いですね。

料金表

DIGITAL PANDAプラン 基本自動アクション/詳細ターゲティング/アクティブチェック/NGキーワード設定/凍結防止セキュリティ ¥16,480 (税込み) /月額

プランは一つだけで、こちらは16,480円のプランのみとなっています。

デジタルパンダ利用者のクチコミ

時間を取られず、フォロワーを増やしたい!という方にはすごくおすすめ

ブロガー

価格ほどのメリットは感じませんでした。

投稿2回して、他は閲覧のみで勝手に46人増えました。すごいですよね。が!期待していたよりは成果は少なかったかなぁというのが私の印象です。というのも、意外とアクション数が少なく(アカウントによるようです)、それに対して月¥16,480円はもったいないかなぁと思ったのです。これまでフォロワーを増やすためにひたすら自分でいいねしていたこともあったのですが、時間は取られるけどそれでいいかなと思いました。(いいねしたりする時間はかなり取られましたが、1ヶ月で500人フォロワーを増やしたことがあります。)

なので時間を取られず、フォロワーを増やしたい!という方にはすごくおすすめです。逆に時間取られるけど自分でいいねやフォローしますという方は、そっちの方がいいと思います。それと自動フォローはしない方がよかったかなぁと使いながら思いました。(自動フォローはせず、自動いいねのみにすることも可能です)というのは、興味のないアカウントがタイムラインに流れるのが嫌だったのです。笑ストーリーズにも上がってくるので、投稿をほとんど見ない方はいいかもしれませんが、頻繁に見る方は邪魔に感じるかもしれません。

実際に利用したと思われるブロガーさんのレビューです。自分でいいねをする手間をかけられる人は、そのほうがいいかも・・・という印象のクチコミもあるようです。

某女性向けメディアご担当者様(2019年2月10日)

メディア担当者

アクティブユーザーばかりが増えます!

この間までフォロワー1000人を超えるかどうかという所を行き来していましたが、
1週間ほど利用して、1250人を突破し、フォロワーの上昇も物凄く感じています。

ところで、ストーリーの閲覧数がこれまで200人前後だったのですが、
ストーリー閲覧数が一昨日300人を突破し、本日400人を突破しました。

ということは、DIGITALPANDAを利用して獲得したユーザー250名のうち、
ほとんどが「ストーリーを見ている一般アクティブユーザー」ということですよね。

これは本当にすごいことですし、他のツールではありえないことだと思います。

また、これまで私の感覚で行っていた投稿も、ハッシュタグ数や、おすすめのハッシュタグ、投稿方法など、アドバイスをいただき方向性をガラッと変化させました。

ですが、実際にDMやコメントなどの反応も、投稿のたびに2,3は最低あるような状況です。(これまでは、ほとんどが「いいねのみ」の反応でした・・・)

今後とも引き続きお願いできればと思います。よろしくお願い致します。

公式サイトに掲載されていたものなので、当然よい結果のものだとは思いますが、それでもリアリティのある口コミで非常に有効なフォロワーを集められている証拠なのかなという感じはしますよね。

デジタルパンダを導入するメリット

自動アクションによってフォロワーを増やせる

自動いいね、自動フォローなどの自動アクションによってフォロワーを増やすことができます。

自分で手を動かさなくても、偽物ではないフォロワーを増やすことができるので、実際の集客やファンとなるようなフォロワーを増やすことが可能です。

上場企業が運営するサービスを利用できる

他社のサービスではなかなか企業としての信頼性がどこまであるか難しいのですが、デジタルパンダであれば運営母体が「上場企業である」というメリットがあります。

もし会社内で稟議などを上げる場合にも、運営母体が上場企業であるということであれば話が早い可能性もあります。

デジタルパンダを導入するデメリット

機能が多すぎて使いこなせないかも

クチコミの中でもありましたが、設定できる項目が非常に多いのでデジタルパンダを導入しても機能が多すぎて使いこなせない可能性もあります。

インスタグラムの使い方もままならない、、という方がさらに追加のサービスの使い方も覚えなければならない、、というのはなかなか大変です。

凍結の可能性はゼロではない

デジタルパンダは凍結対策などを行なっており、格安のツールに比べればアカウントが凍結する可能性などは非常に低いと言えます。

しかし、凍結の可能性がまったくないわけではなく、インスタグラムのアップデートなどで使えなくなる可能性もあるということです。

まとめ

今回はデジタルパンダのサービスについて解説していきましたがいかがでしたか?

・上場企業のサービスで母体に信頼感がある。

・機能面が充実しているが、使いこなせるかは不安。

・とはいえ、BOT型ツールなので凍結危険性はある。

などなど、すべての人におすすめできるかといわれると、むずかしいツールでした。

とはいえ、分析機能などは充実していますし、かなり優れたツールであることは間違いありません。