MENU
【連載】乙女座の満月〜断捨離とデトックスの満月。新たなスタートに向けて不要なものを感謝とともに手放して

【連載】乙女座の満月〜断捨離とデトックスの満月。新たなスタートに向けて不要なものを感謝とともに手放して

2017年3月10日 • Mind & Heart

満ちては欠ける月の動きは、わたしたち人間の本能に根ざしたサイクル。これは、すべての星座の人へのメッセージです。

月は約1ヶ月にひとつずつ星座を移動しながら新月を迎えます。月が巡る12星座は、幸せになるための12のステップ。新月からはその星座のテーマを意識して、満月には気づきに感謝しましょう。

今回の満月は3月12日(日)23時53分。占星術的には乙女座で起こります。占星術界で一年の始まりは春分の日なので、この満月は占星術上では一年の締めくくりの満月となります。

まずは、夜空に輝く「おとめ座」について見ていきましょう。
※学術的な星座名はひらがな、占星術上の星座名は漢字で表記しています。

おとめ座は、古代には種まきの季節を知らせる星座

【連載】乙女座の満月〜断捨離とデトックスの満月。新たなスタートに向けて不要なものを感謝とともに手放して夜空に輝くおとめ座は、女神が麦の穂を持っている姿をしています。

ギリシャ神話では諸説ありますが、大地の女神デメテルの娘ペルセポネの神話が有名です。ペルセポネは冥界の王ハデスに見初められ、連れ去られてしまいました。デメテルがそれを嘆き悲しむと、地上の世界に冬が訪れ、作物が育たなくなってしまったのです。

ですが、ペルセポネは冥界のザクロを口にしてしまったので地上の世界には戻れません。それを知ったゼウスは、ペルセポネが一年の半分は地上に、半分は冥界に暮らせるよう計らいました。そのため、ペルセポネが冥界にいる間は、デメテルが悲しむことから地上は冬になるのでした。

太陽が乙女座を通り過ぎると秋分の日を迎えます。おとめ座の神話は、冬への境目を表しているのでしょう。

この「穂を持つ女性」の姿は、時代をさらにさかのぼり、古代メソポタミアの粘土板にも描かれています。メソポタミアでおとめ座は「畝(うね)」と「葉」という二つの星座に分かれていました。畝とは畑の土を盛った盛り上がった部分を指します。

古代メソポタミアの時代には麦が主要穀物でした。麦は秋に種を撒き、翌6月頃の収穫でした。メソポタミアの人々は、夜空におとめ座が昇ってくるのを合図に種まきを始めたのかもしれません。

現代の占星術では、乙女座は火・地・風・水の四元素のうち、「地」の星座に分類されています。乙女座の資質とは、【細やかな配慮と奉仕】【分析力と改善や調整】【職人的な完璧主義】などと言われます。これはどこか農作業という行為との結びつきを感じますね。

乙女座の満月には不要なものに感謝して断捨離を!

乙女座は大地の星座。地上の世界は、豊かに実る季節とすべてが枯れる季節とを交互に繰り返します。

わたしたちは一年のうちに良くも悪くもたくさんのものを身に付けてしまいます。乙女座の満月には、この一年で手にした実りに感謝をして、不要なものを整理すると良いでしょう。

前回の魚座の新月は「ハートの癒し」がテーマでした。魚座の180度反対側にある乙女座は、その対極にあたる身体的&物質的な側面をつかさどります。心の整理ができたら、物の整理もできるのです。

この満月に合わせて、感謝とともに部屋の中を断捨離する、着ない洋服を処分する、または、身体のデトックスをして体調を整えるなどをしておきましょう。

そして、自分の未来を輝かせてくれるものだけに囲まれて新年度を進んでいきましょう。

断捨離にぴったりの乙女座の精油とは…

断捨離を行うに当たっては、思考がクリアでなくてはいけません。それを助けてくれる乙女座の精油には、「フェンネル」「ラベンダー」などがあります。また、乙女座の支配星である水星の精油、「マジョラム・スイート」も良いでしょう。

「フェンネル」はエジプト、ローマ、中国で古代から使用され、悪霊を祓うと言われていました。不用な品を整理した後の空間を浄化してくれるでしょう。

「ラベンダー」の語源はラテン語の「洗う」だと言われ、中世ドイツ薬草学の祖ヒルデガルドは「純粋さを保つ」ために使っていたと言われています。

「マジョラム・スィート」は、古代ギリシャでは本能的な欲望を抑えると考えられていました。純粋な感覚を取り戻し、不要な物を手放すことができるでしょう。

フェンネル:ほんのりスパイシーで漢方薬のような香り
〈Mind〉気分の落ち込み、意思表示、活力と力を与えるなど
〈Body〉月経による障害、消化器調整、解毒、利尿、セルライトなどに
※注意点:てんかん、乳幼児、小児、妊娠中、肝毒性、敏感肌、乳腺症や子宮筋腫などエストロゲン様作用により助長される疾患などは使用を避ける。

ラベンダー:優しい甘みのあるフローラルな香り
〈Mind〉リラックス、情緒安定、怒り、不眠、思考の整理など
〈Body〉頭痛、血圧降下、抗ウィルス、やけど、筋肉痛など
※注意点:妊娠初期は避ける、低血圧の場合は眠気やだるさを引き起こす可能性、多量使用は覚醒作用あり。

マジョラム・スィート:やや苦味のあるハーブ系の香り
〈Mind〉喪失や孤立、過剰な食欲と性欲、パニック障害、心の浄化など
〈Body〉高血圧、自立神経失調症、慢性の腰痛や肩こり、めまいなど
※注意点:妊娠初期は控える、低血圧の人は少量の使用に、多量使用では眠気に注意。

乙女座の精油を部屋に漂わせておくと、断捨離が順調に進むでしょう。周囲の環境をスッキリさせ、軽やかな気持ちで新年度のスタートをお迎えください。


« »