MENU
自分に愛をあげるバレンタインデー

自分に愛をあげるバレンタインデー

2014年1月29日 • Love & Relationship

バレンタインデーまであと約2週間となりました。

ロマンチックな愛が強調されてしまいなバレンタインデーですが、最近はその形も多様化して、恋人以外とのお祝いを楽しむ人も増えてきました。そこで今日は、「恋をしていないからバレンタインデーは義理チョコを配って終わりかな」と思っている方にご提案です。

まず、いつもはメールだけで済ませてしまう家族に電話をしてみたり、会社の同僚や上司、お友達に日ごろの感謝の気持ちを込めたカードを添えてチョコレートを贈ってみたり、周りの人にいつもより広い心を持って接してみたりと、愛をおすそわけしてあげてください。

そしてそんな一日を過ごした後は、自分に愛とご褒美をあげましょう! 日々忙しくも一生懸命頑張る自分への愛とご褒美、こちらのアイディアはいかがですか?

幸福(しあわせ)のチョコレートで心を満たす
チョコレートには、食べた人の幸福な気分を高めてくれるエンドルフィン(幸福ホルモン)の分泌を促す働きがあると言われています。そんな幸福な気分をさらに高めてくれそうなのが、今年17年目を迎えるというフェリシモの「幸福(しあわせ)のチョコレート」。毎年日本初上陸するチョコレートも多く、世界15ヵ国、約170のチョコレートのラインアップに思わずワクワクしてしまいます。味はもちろんのこと、見た目にも楽しめるチョコレートがたくさんあって、全部試したくなってしまうほど。バレンタインには自分のためにとびきりスペシャルな”幸福のチョコレート”を用意して、ゆっくりと心が満たされる感覚を楽しんでみませんか?

赤のマニキュア/ペディキュアでネイルを飾る
都会的で洗練されているのと同時に、エネルギーとバイタリティにも溢れているのが赤。体温を上げてくれたり、冬の寒さを忘れさせてくれたりする効果もあるので、特にバレンタインシーズンにネイルを飾りたい色です。自宅でゆっくりと時間をかけて丁寧にマニキュア&ペディキュアを施したり、ネイリストさんにお任せして赤ベースのスペシャルなネイルアートで華やかに彩れば、高揚感、幸福感が続きそうです。

ホームスパと読書で休息のひとときを過ごす
デイリー使いをするにはちょっぴり高いけれど、気に入っているプロダクトがあったら、この機会にシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスオイル、キャンドルなどを揃えて自宅にスパ空間を作ってみませんか? ずっと本棚で眠っていた本を手にして知的好奇心を満たしつつ、お風呂の中で休息のひとときを過ごすのも小さな贅沢。読書をしながらのバスタイムには、高級アジアンリゾートにいるかのような気分にさせてくれる、落ち着いた香りのTHANNなどのプロダクトがオススメです。

部屋と心が明るくなる花束を買う
部屋の状態と心の状態は直結していると言います。部屋が汚かったり暗かったりすると、心がざわついたり、どんより落ち込んでしまいがちに。でも部屋をキレイにするだけでなく花を飾ることで、心もパッと明るくなるもの。だからバレンタインデーには、いつもよりとびきり華やかな花束を買ってみることをオススメします。フラワーショップに足を運んで色と香りを楽しみながら選ぶのもよし、インターネット注文でも自宅に届いた瞬間のワクワク感を楽しめそうですね。

【オススメショップ】
ニコライバーグマン
日比谷花壇
青山フラワーマーケット


« »