MENU
ファッションはコミュニケーションツール!

ファッションはコミュニケーションツール!

2016年3月14日 • Fashion, Work

新しい春に、新しい職場、子供の入学入園、新しいチャレンジなど新しい環境に身を置くことになる人も多くいると思います。これからどんな人と出会うだろうか、ワクワクする気持ちと少しの不安が交錯する季節でもありますね。

“初めまして!” その前にあなたは何を考えますか?

まだ見ぬ新しい出会い向けて、“何を着ようか?”ふと頭をよぎります。“人間中身が大切” と小さな頃から母親に言い含められて育ったけれど、やはり初対面の人の目には素敵な女性として映りたいものですね。美容院で髪の毛を切ったり、服を新調したりするのは、外見を整えることが好印象を与える一番の近道だと頭の片隅でわかっているからです。そしてあなた自身のことを振り返ってみても、初めて会う大勢の人の中で声をかけたくなる人は、やはり“素敵な人”、“話しやすそうな人”、“優しそうな人”など外見で判断しているのではないでしょうか?

ファッションで第一印象をコントロールする時代の到来

装いにTPO(Time Place Occasion) は大切です。シーンによって、求められる服装が違うからです。たとえおしゃれでもハットを被ったまま働ける職場は少ないですし、ハイブランドのバッグで子供の公園遊びには行くこともあまりないですよね。とはいえ、無難を意識しすぎると“あなたの個性”が消されかねません。これからはTPOに“あなたらしさ” “あなたがどのような人と思われたいか”を表現することが求められる時代になりそうです。

ここ数年ファッションの役割に対する考え方が変わっています。これまでファッションは自己表現の一つでトレンドのものを身につければ良い、好きなものを着ればよい、それがおしゃれだと考えられてきました。でも、これからのファッションはコミュニケーションツールとしての役割がプラスされます。あなたの大切にしたい“あなたらしさ、あなたの個性”をファッションで表現することで、周りから人となりが評価されるということがわかってきたからです。何を着ようか、コーディネートする時どんな自分を表現したいか考える一手間で、第一印象を左右し、ともするとコントロールすらできるかもしれないのです。

手軽にイメージを作り出す方法をいくつかご紹介

明るさ・柔らかさ・親しみやすさなど温かい雰囲気作りを目指すならトップスに明るい色味を持ってくることで顔映りが明るくなることを意識すると良いでしょう。この時、あなたを素敵に映してくれるパーソナルカラー(http://lealta.jp/fashion-to-make-the-skin-beautiful/) を活用するとより良いでしょう。パーソナルカラーは私のようなカラーリストに診断してもらうと正確で、また具体的な色の使い方を教えてもらえるのでお勧めです。清楚さやきちんと感を意識するならベーシックカラーのワンピースやジャケットにアクセサリーやストールで遊んでみたり、快活さ・爽やかさを演出したいならインナーにボーダーやストライプのものを選んでみたり。ヘアスタイルはショートかロングか、アップかダウンか。アクセサリーはダイヤが良いのか、パールが良いのか。コーディネートは無限大です。

大切なのは第三者として自分を見てみる

そして、大切なのは“客観視”することです。思いだけが強くて、そのファッションスタイルがあなたを素敵に見せているのかどうかが二の次になってしまっては意味がありません。鏡に映る前後の姿を見て、表現したいイメージになっているか、いつもの自分より素敵か、客観的にチェックしましょう。もしも違和感があるようならば、違和感の原因を見つけるため一つずつ違うものに変えてみましょう。アクセサリー一つ、インナーの色一つで全く印象が変わります。あなたが自分を素敵だと思えたら、きっと初対面の人も素敵だと感じてくれるでしょう。新しい季節、ファッションを味方に印象アップを試みてみませんか?


« »