MENU
憂鬱な梅雨は、お気に入りの傘でファッションコーディネートの仕上げをしてみませんか?

憂鬱な梅雨は、お気に入りの傘でファッションコーディネートの仕上げをしてみませんか?

2014年5月27日 • Shopping

5月の週末は天気に恵まれましたね。Facebookを眺めていると、山へトレッキングや海でバーベキューなど友人たちも思い思いに行楽シーズンを満喫しているようでした。5月は気候がよく、新緑が美しいので私も大好きなシーズンです。

気持ちの良い新緑シーズンのあとにやってくるのは梅雨です。空はどんより、気候はジメジメ、気分も沈みがちになってしまいます。そこで、お気に入りのレイングッズを見つけて、梅雨のファッションを楽しんでみませんか?

私自身も先日、新しく傘を買いました。今春の大雪で長年愛用していた傘が折れてしまったからです。数か月間ビニール傘を使用していましたが、ようやく気に入るものを見つけることができました。私の傘を選ぶポイントは、パーソナルカラーであること、そして私に似合う柄であることです。傘は小物なので好みで選びたくなってしまいますが、実はファッションの大事な要素でもあるのです。あなたの表情をより美しく映してくれるパーソナルカラーのものを選ぶことはとても重要です。また、柄選びも大事なポイントです。例えば“カラーデニム+Tシャツ+ダンガリーシャツ”のカジュアルファッションに大胆な花柄の傘を合わせたら……カジュアル台無しになってしまうことは想像に易いですね。あなた自身に、あなたのファッションに合う柄選びを心がけましょう。私が今回購入した傘はシルバー地に千鳥格子柄のものです。ビニール傘から新しい傘に変えた途端、鏡の中のファッションコーディネートが引き締まり、背筋も”シャン!“とする音が聞こえました。是非、傘を購入する際は閉じたままで選ぶのではなく、実際に傘を持った姿、さした姿を鏡でチェックしてみてください。きっと、これまでと選ぶものが変わってくるはずです。

さて、今年4月東京・自由ヶ丘に傘専門店“Cool Magic SHU’S”がオープンしました。一面ガラスで覆われた店内は雨でも明るくとても心地よい空間です。入ってすぐ目を奪われるのは木製ボックスに整然と陳列された圧巻の折り畳み傘です。色や柄がバラエティーに富んでいるのはもちろん、痒いところに手の届くような機能性傘が多数揃えられています。例えば、スーツケースの端っこにこっそり入れられる薄くて小さな旅用傘、突然のゲリラ豪雨でも負けない強硬傘、突然の雨で靴やバッグを濡らさない60センチ傘など。”こんな折りたたみ傘探していた!“そんな傘が所狭しディスプレイされ、宝物さがしのような気分になります。2階はメンズフロア、そして3階がレディースフロアになっています。レディースフロアでは、色・柄共にバラエティーに富んだ傘達が迎えてくれます。可愛らしい小花柄、ドット、チェック、ストライプ、動物柄など、柄が充実しています。また、着物や浴衣にぴったりな24本骨和柄傘など、他ではなかなか見つけられないデザインものもがあります。価格も1,000円台~3,000円台が中心価格とのこと。こちらのお店だったら、あなたにぴったりな傘をTPOに合わせて選ぶことができるかもしれませんね。

とはいえ、梅雨本番まで気候の良い日々はしばらく続きます。来る梅雨に備えつつ、素敵な行楽シーズンをお楽しみくださいね。


« »