MENU
蒸し暑い日本の夏にオススメの、コスパが抜群な1,000円代のデイリーワイン

蒸し暑い日本の夏にオススメの、コスパが抜群な1,000円代のデイリーワイン

2013年7月24日 • Food & Drinks

蒸し暑い夏は喉越し爽やかな飲み物が欲しくなりますよね。

特にすっきりした口当たりのワインは、心を解き放ってくれるような爽快感があって、1杯飲むだけでも至福の幸せを感じられるもの。

本日は、そんな幸せをデイリーで感じられる、夏にオススメのコスパが抜群なワインを4本ご紹介します。

MOUTON CADET BLANC MOUTON CADET BLANC
ムートン・カデ・ブラン
カンヌ映画祭のオフィシャルワインであり、「世界で一番愛されているボルドーワイン」として知られているムートン・カデ。ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデルのブレンドのこちらは、柑橘系やハーブの爽やかな香りとキレのある酸味が心地よく、シーフードはもちろん、和食にも合う辛口白ワインです。
Villa Maria Lightly Sparkling Sauvignon Blanc VILLA MARIA Lightly Sparkling Sauvignon Blanc
ヴィラ・マリア ライトリー・スパークリング・ソーヴィニヨン・ブラン
ニュージーランドの大人気ワイナリーVILLA MARIAが造る、ソーヴィニヨン・ブランのスパークリングワインは、グースベリー、パッションフルーツ、フレッシュなシトラス、メロンやハーブのはじける香りと、小さく細やかな泡の口当たりが魅力的。スパークリングを食前に1杯飲めば、口の中がさっぱりするだけでなく、胃が刺激されて食欲を増進してくれるので、夏バテ気味のこの季節にもぴったりです。シーフード、チーズ、フルーツなどと一緒にどうぞ。
BERINGER California White Zinfandel BERINGER California White Zinfandel
ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル
”ホワイトジンファンデル”とは、赤ワイン用のブドウ品種である『ジンファンデル』を白ワインにしたもの。ナパ・ヴァレーの名門ワイナリーBERINGERが造るホワイト・ジンファンデルは、サマーベリーや柑橘類、メロンの香りがフルーティーでとっても爽やか。甘口なので、辛めのエスニック料理や中華料理にもよく合います。夏にはクラッシュアイスをたっぷり入れてかき氷風で楽しむのもオススメ!
カザル・ガルシア・ヴィーニョ・ヴェルデ・ロゼ Casal Garcia Vinho Verde Rosé
カザル・ガルシア・ヴィーニョ・ヴェルデ・ロゼ
Vinho Verde(ヴィーニョ・ヴェルデ)とはポルトガル語で「緑のワイン」。若々しいワインの意味で、微発泡性でフレッシュでさっぱりしているのが特徴。こちらのヴィーニョ・ヴェルデ・ロゼは、ドライながらもフレッシュでフルーティーな赤いベリー系の香りが印象的。ロゼのピンク色に合わせてデザインされたラベルもラブリーで、ホームパーティーや帰省の手土産、お中元などにもぴったり!シーフードやサラダ、軽めのお肉料理によく合います。

« »