MENU
夏のスパイシータコス、さつまいもと自家製サルサ添え

夏のスパイシータコス、さつまいもと自家製サルサ添え

2016年8月19日 • Food & Drinks

日本に越してきたばかりの頃、もうメキシコ料理の日々が終わるのかと悲しい気持ちになったもの。そう、メキシコのすぐ北に位置するアリゾナとは違い、日本でメキシコ料理屋やメキシコの食材を扱うスーパーを見つけるのは不可能に近いから。

でも、都市部ではここ数年ですっかり状況が変わり、ずいぶん手に入りやすくなった。メキシコ料理屋の友達に教えてもらったおすすめ食材のリストを持っているから!? トルティーヤや、タコシェル、サルサ、まだら豆などのメキシコ食材が近くのスーパーで買えるように。まだいくつかの食材(例えば、私の大好きな激辛チリ)は手に入れることが難しいけれど、この料理をつくるのには全然問題なし!

今日紹介するレシピは自宅で簡単に作れるメキシコ料理のタコス。
夏にぴったりなこのヴィーガンタコスをぜひお楽しみください!

夏のスパイシータコス、さつまいもと自家製サルサ添え
 
作者:
分量: 4~6人分
材料
(サルサ)
  • チェリートマト:1カップ(半分にスライス)
  • 紫キャベツ:1/2カップ(細切り)
  • にんにく:1/2かけ(みじん切り)
  • しし唐:4~5本(さいの目切り)
  • ライム汁:1/2個分
  • 塩コショウ:適量
  • カイエンヌペッパー:適量(辛いので様子を見ながら加える)
(タコスの具)
  • さつまいも:2カップ(角切り)
  • オリーブオイル:少量
  • 塩コショウ:適量
  • クミン:大さじ1/2
  • カイエンヌペッパー:大さじ1/2
  • アボカド:1個(よく熟れたもの)
  • まだら豆:1/2カップ

  • 小トルティーヤ:4~5枚(手の平より小さいサイズ)
作り方
  1. オーブンを180℃に余熱する。(“対流”など温風が回るようにセットする。もし、上火だけのオーブンやトースターを使う場合は、さつまいもが焦げるおそれがあるので、加熱時間を短めにするなど調整。)
  2. アルミ箔をオーブン皿に敷き、オリーブオイルを回しかけたあとさつまいもを広げる。
  3. 2のオーブン皿を振って全体にオリーブオイルを絡ませてから塩コショウを振り、オーブンで20分加熱。
  4. 分くらい経った頃、スパチュラでさつまいもを押してみて万遍なく火が通っているか確認。
  5. さつまいもをローストしている間、サルサの材料をボウルに入れてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
  6. さつまいもが焼けたらクミンとカイエンヌペッパーを振りかける。
  7. トルティーヤにさつまいも、サルサ、アボカド、まだら豆をのせる。
  8. 手で食べやすいように半分に折って出来上がり!はみ出た具はスプーンで押し込んで。
メモ
最後にお好みでライム汁やホットソースを上からかけてもOK!

【英語原文】(クリックして表示)

Title: Spicy Summer Tacos with Sweet Potato and Homemade Salsa

When I first moved to Japan I mourned the end of my Mexican-food-eating days. Unlike Arizona, a U.S. state just north of Mexico, restaurants serving Mexican food and grocery stores supplying Mexican ingredients were almost impossible to find. But so much has changed over just a few years, at least in the big city. Not only do I have a huge list of recommendations from friends of Mexican restaurants to try, I often stumble upon tortillas, taco shells, salsa and pinto beans at the neighborhood supermarket. A few basics are still hard to find, like the chilies so spicy they make me cry, but in my latest adventure cooking Mexican food at home I had no trouble adapting these light, summery tacos with local ingredients.

Recipe
Makes 4-6

Ingredeints:

For the salsa:

1 cup cherry tomatoes, sliced in half
1/2 cup red cabbage, shredded
1/2 clove garlic, minced
4-5 shishito peppers, diced
juice of 1/2 lime
dash of salt & pepper
dash of ground cayenne pepper (to taste – be careful! You can always add more but you can’t take it away.)

For the taco filling:

2 cups cubed sweet potatoes
drizzle of olive oil
salt & pepper
1/2 teaspoon cumin
1/2 teaspoon ground cayenne pepper
1 avocado, very ripe
1/2 cup pinto beans or refried beans
4-5 small flour tortillas (no bigger than your open hand)

Directions:

Preheat your oven to 180 C (on the “convection oven” setting or any similar setting that makes sure the warm air circulates – if you broil or use a toaster oven your sweet potatoes may burn, so be careful and consider cooking for less time). Spread aluminum foil on your baking tray, drizzle with olive oil, then spread out your cubed sweet potatoes. Toss a little in the tray to coat with oil, sprinkle with salt and pepper, then roast for 20 minutes. About 10 minutes in you may want to take a spatula and push the sweet potatoes around the tray so they roast evenly on all sides.

While the sweet potatoes are roasting, toss all the salsa ingredients in a bowl, mix well and let chill in the refrigerator.

When the sweet potatoes are done baking, toss with cumin and cayenne pepper.

Spread the sweet potatoes, salsa, sliced avocado, and pinto beans on each tortilla. About a spoonful or two each should fill it up. Fold in half to eat with your hands, but keep a spoon handy for the filling that might escape.

You can garnish and flavor with more lime juice, pepper, or hot sauce depending on your preference.

翻訳:知江


« »