MENU
朝の1杯でデトックスに脂肪燃焼も。スパイス白湯の嬉しすぎる美容効果って?

朝の1杯でデトックスに脂肪燃焼も。スパイス白湯の嬉しすぎる美容効果って?

2016年9月23日 • Beauty, Food & Drinks, Health

便秘や冷え解消、新陳代謝の上昇を促すなどなど、美容&健康効果抜群の「白湯」。その白湯の効果をさらに高めるのがスパイス。まだまだ厳しい暑さが残るこの時期でもすっきり取り入れられる、「スパイス白湯」についてご紹介します。

白湯が苦手な方でもおいしく飲めるスパイス白湯って?

日本でも古くから取り入れられ、美容法としても人気の「白湯」。慣れるまでは飲みにくいと感じてしまうこともありますよね。でも、今回紹介する「スパイス白湯」は文字通り、白湯にスパイスを少量プラスすることで、風味が加わるので飲みやすくなる上、通常の白湯よりも美容効果がUPするんです。早速、スパイス別にその効能をチェックしていきましょう!

クミン…腸の老廃物を流し利尿効果を促進。残暑に起きがちなプチ消化不良にも◎。
コリアンダー…高いデトックス力で体内に溜まった老廃物を排出。
ターメリック…悪玉コレステロールを下げ、免疫力をアップ! うつ予防にも。
ブラックペッパー…身体を内部から温め、脂肪燃焼を促進したり、ピペリンという成分が肌を保湿してくれる効果も。
シナモン…脂肪を生成するインスリンを抑制する効果が。ただし、肝機能を守るために1日10g以下に留めましょう!

飲むべき時間帯とその注意点

白湯同様、吸収の高い朝に飲むのがベスト。小さじ1杯を人肌より少し温かい温度の白湯にプラスしましょう。また、料理に用いるスパイスだからこそ、香りによる満足感があるのも特長。

間食してしまいそうな時や、食事を摂る1時間前に飲むことで食べ過ぎを抑制することもできます。とはいえ、注意したいのはその摂取量。スパイスは刺激が強いので、摂りすぎることでかえってお腹を下してしまう場合も。まずは1日1杯から、多くとも1日2〜3杯に留めるようにしましょう。

2日でぽっこりお腹がスッキリした感覚に

筆者がスパイス白湯(ターメリック)を投入してその直後、腸がグルグルと活動を開始。滞っていたものがデトックスされると自然と下っ腹も凹み、さらには身体のむくみも取れて、足取りも軽くなりました。また、温かい飲み物を飲んでサッと汗をかけば、その後は身体が適温になるので朝支度もすっきりする印象です。

さっとひと手間でつくれるスパイス白湯、取り入れない手はないのでぜひTRYしてみてくださいね。

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

« »