MENU
2人のことは2人にしか分からない

2人のことは2人にしか分からない

2013年4月9日 • Love & Relationship, Wedding & Marriage

英語で“Open relationship”という言葉があります。これは、他の人とも関係を持つことをお互いに許容する関係のこと。

ハリウッドセレブのゴシップサイトでは、ずっとウィル・スミス&ジェイダ・ピンケット=スミス夫妻の危機が騒がれていて、この2人がオープン・リレーションシップにあることも噂されていました。ゴシップ好きの私は興味深く2人の行方を追っていましたが、先日インタビューでジェイダが「私とウィルがリラックスした関係にあるからそんな噂が流れるのね」と肯定も否定もすることなく、「ウィルにはいつも言っているの。鏡の中の自分と向き合ってみて、OKだと思えるなら何をしてもいいわよって」と話しているのを見ました。

自分だったらこんな風に寛容になれないかもしれないと思いましたが、この言葉の裏には彼女なりのこんな哲学がありました。

「私は彼のパートナーではあるけれど、ウィルは一人の人間なの。彼がどうしたいかを決めるべきであって、私が決めるべきではないと思っているから。逆も同じことね。」 1

この言葉には納得でした。他人に自分の理想を相手に押し付けることはできないということ、自分本位の考えになってしまわないこと、それに気づくことが、良い関係を築く秘訣なのかなと思いました。

でも同時に人には「これは許せる」「これは許せない」というそれぞれのスタンダードがあります。だから相手の状況や気持ちを考えて行動してくことも大事だと思います。

結婚16年目のウィル・スミス&ジェイダ・ピンケット=スミス夫妻はきっと、試行錯誤しながらお互いがOKだと思える価値観や関係値を築いていったのかもしれません。そしてジェイダのインタビューを見て思ったのは、結局、憶測は憶測でしかないし、2人のことは2人しか分からないということ。

ハリウッドセレブのゴシップへの興味はなくならないかもしれないけれど、自分が日々暮らしていく中で、主観で憶測することをしないよう気をつけなければいけないな、と思いました。

脚注:

  1. Jada Pinkett On Will Smith Open Relationship Rumor: ‘Will Is His Own Man’ (VIDEO) 、 HuffPost Celebrity、2013年4月3日 2:06 pm

« »