MENU
あなたがすること、それは“笑顔でいること”

あなたがすること、それは“笑顔でいること”

2016年5月23日 • Mind & Heart

あなたは笑顔でいてください。気がついたら“笑顔”、ただそれだけです。泣いたって怒ったっていい。悲しさや寂しさ、悔しさや腹立たしさもあります。でも“最後には笑う”。それが、あなたの使命です。

苦労や困難や挫折は、より優しく輝く笑顔のための途中であり、ケンカはお互いをより良く知るための、絆を深めるためのスパイスです。

チャップリンは「人生は近くで見ると悲劇だが、ロングスパンで眺めると喜劇だ」と言いました。“最後に笑う”と決めてしまえば、ケンカも楽しめて、悲しみも“最後に笑う”と決めてから思いっきり悲しみを味わってみましょう。

いつも悩んでいたい人をよく見かけます。自分の心を縛るのも、難しくするのも、解放するのも、笑うのも、自分のスイッチひとつです。だから、いつでもポチっと“笑う”のです。ただそれだけです。

否定や抑え込みという“抱える”ことをやめて、伝える・吐き出すという“捨てる”こと

自分自身に対して、~してはいけない、忘れなきゃ、なくそう・消そう・変えようとすると、余計にとらわれます。否定や抑制は、感情の膨張・悪化・異常行動に転化されたり、無意識にしまわれトラウマとして抱え込んだまま、あなたの中に“在り続け”ます。古典心理学者のフロイトは「感情を抑えつける」ことで神経症になると言っています。

起こったこと、感じたことをそのまんま受容する。悲しみも怒りも憎しみも、すべてそこに自然に“在る”感情です。ダメだとか、治そうとしなくて良いのです。自分を否定したり傷つけたりしないことを大切にしてあげます。

ヨガや瞑想は、そのまんまの自分自身を無条件で見つめてあげる練習です。抱えてきた個性や役割、握りしめてきた感情や痛み・ストレスなど、条件つきで生きてきた自分を解放して、無条件の何でもない、そのまんまの自分につながっていく安心感。自分の中の記憶倉庫を空っぽに浄化していくことで、とらわれない自由が調和と平安へ向かいます。

伝えることや吐き出すことは“捨てること”、心の毒素の断捨離です。起こった気持ち、体が反応したこと、全部吐き出して、その奥にある悲しみという癒し、優しさという愛に気づいていき、ポチっと穏やかな微笑みに変えましょう。

自分への語りかけで見える世界は変わっていく

自分が見ている景色や相手は、自分の鏡です。同じ出来事や受けた発言に対して、反応が人それぞれ違うように、人は自分のフィルターを通して世界を見ています。相手や環境を変えようとせずに、自分のフィルターという“認知”を幸せなものへ変えてみる。

フランスの哲学者 アンリ・ベルグソンは「人間というものは、自分の運命は自分で作っていけるものだということをなかなか悟れないものである」と言っています。幸せや運命は自分でデザインできるのです。

脳内で繰り広げられている自分への語りかけは、そのまま自己暗示となり、自分自身を作ってしまいます。周りから言われたことばかりに反応することをもうやめて、自分が自分をどうしてあげたいか?に意識を向けましょう。頑張らなくていい、自分を裁かないで、責めないで、優しく向き合いましょう。

あなたは「ありがとう」「嬉しい」「素敵」ってどのくらい言っているでしょうか?感謝や喜び、感動することは、心と頭と身体をプラスのエネルギーで満たしてあげる自己暗示です。

なりたい自分、受けたい言葉を心に届けてあげて、ワクワクする欲を“意欲”に変えて自信につなげていくと、あなたの笑顔は周囲を照らしていきます。

あなたはあなたを生きること

誰かのために自己犠牲で生きるのではなくて、自分という世界を通して周囲に何を届けたら、あなたは喜びや幸せを感じるでしょうか。それは、本に書いてあるものでもなく、誰かに決めてもらうのでもなく、あなた自身の中にあり、あなたが見つけることで、あなたが決めること。

それは、アタマで考えることではなく、むしろ、アタマで考えることを手放して胸の奥で感じることや、腹の底から湧き上がるものです。

だから、呼吸を聴きましょう。あなたが思っているよりも本当のあなた自身に気づける呼吸。呼吸に寄り添うことは自分に寄り添うこと。ゆっくり穏やかに、呼吸を通して自分に優しく触れていく癒しは、肯定的な心で生きられるようになり、より自然に無意識の意思決定を受けやすくなります。直感的で、全体的で、調和的なバランスの中でいつでも微笑みを。

否定や判断をしたがる自分の“思考パターン”や“心のクセ”に気づき、解放して、ニュートラルな自分自身に、純粋で平和な“語りかけ”をすると、起こる出来事や感情の本質が見えたり、おもしろく思えて楽しめたり、味わえたりするようになります。

自分のスイッチひとつで、笑顔になることやハッピーを選ぶようになります。

あなたが、とらわれない心でいつも軽やかにいられますように。


« »