MENU
睡眠中も脂肪にアタック!寝ながらダイエットが叶う簡単トレーニング

睡眠中も脂肪にアタック!寝ながらダイエットが叶う簡単トレーニング

2017年1月13日 • Health

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
ダイエットは起きている時しかできないもの……ではありません!! そこで今回は、寝ている間にカロリー消費を増やし、脂肪の燃焼を高めるための方法を伝授します!

睡眠中のカロリー消費を高めることが重要

睡眠中は身体を休めていて動きが少ないため、カロリーが消費されにくいもの。なので、いかに効率的に、その時間にカロリー消費を促すかがダイエット成功のカギといえます。

睡眠中にカロリー消費を高めるには、「姿勢を保持する内面の筋肉を目覚めさせる」こと。具体的には、「呼吸をメインとしたお腹の筋肉にアプローチする」のが効果的です。それではさっそく、睡眠中のダイエット効果を高めるトレーニングにチャレンジしましょう。

寝ながらダイエットを叶えるトレーニング

睡眠中も脂肪にアタック!寝ながらダイエットが叶う簡単トレーニング

1. 仰向けになって両膝を曲げ、両手をお腹の上に置き、20秒以上かけてゆっくり息を吐きます。

睡眠中も脂肪にアタック!寝ながらダイエットが叶う簡単トレーニング

2. 息を吐いたら、2秒で素早く息を吸い、お腹を膨らませます。1~2を3セット行いましょう。

このトレーニングを寝る前に行うことで、深層部のお腹の筋肉が刺激され、寝ている間もメラメラとカロリーを消費しやすい身体に! 睡眠時間を利用して、効率良く脂肪を減らせる方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プレゼンター:佐久間健一(ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表)
photo : shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

« »