MENU
大切にしたい「自分だけの密かな楽しみ」

大切にしたい「自分だけの密かな楽しみ」

2013年11月5日 • Lifestyle, Mind & Heart

アメリカのドラマSATCのシーズン4、エピソード13(『愛と闘いの日々』)では、キャリーが「一人でいる時、キッチンでファッション雑誌を立ち読みしながら、クラッカーにぶどうジャムをのせて食べることに妙な幸せを感じる」と言うシーンがありました。

それに対してシャーロットは、「毎晩一時間拡大鏡で毛穴をチェックすること」、ミランダは「手にたっぷりローションを塗って手袋をはめてテレビショッピングを見ること」、などそれぞれあまり人には知られたくない自分の習慣について打ち明けていました。

これを英語で言うと“Secret Single Behavior”、日本語では「自分だけの密かな楽しみ」という意味があります。

・牛乳をコップに入れずにパックから直接飲む
・フォークを使わずに、手でケーキを食べる
・歯を磨きながらスクワットをする
・ストレスが溜まった時に、MCハマーを聞きながら踊る
・ポテトチップスをディナー代わりに食べる

など、一人でないとできないこと、誰にも言えないけれどついついしてしまうこと、きっと誰にでもひとつやふたつはありますよね。家族や友達、パートナーに知られるのは恥ずかしいことでも、「自分だけの密かな楽しみ」がある人は、オンとオフの切り替え上手さんだと思います。

「自分だけの密かな楽しみ」がプライベートの充実に直接つながるわけではありませんが、どんなことでも、毎日の生活の中で、素に戻る瞬間や、自分だけの密かな楽しみから幸せを感じる瞬間などを持つということが大切なのかもしれないですね。


« »