MENU
【連載】幸運サイクルがスタートする、射手座の新月 〜人生をより豊かに生きるためのヒント、「月」のお話〜

【連載】幸運サイクルがスタートする、射手座の新月 〜豊かな人生への知恵、「月」のお話〜

2016年11月29日 • Mind & Heart

星の神話とともに様々な民族の文化や哲学を吸収して進化してきた西洋占星術。その占星術をベースとして幸運を引き寄せる「月」の動きをお伝えします。

幸運のサイクル〜ムーンサイクル

満ちては欠ける月のサイクルはかなり古代から知られていました。約2万年前の石器時代の遺跡にはすでに、月の満ち欠けと女性の身体の周期の関係を示すような壁画が存在します。妊婦とみられる女性像が刻まれており、その手には、13本の線が刻まれた三日月型の杯が握られています。13とは、一年間の間に起こる新月の回数なのです。

月のサイクルは、わたしたち人間の本能に根ざしたサイクル、そのはじまりが新月です。

「心理占星術」という分野では、12星座は12の学びの段階を示すと考えます。新月には、その星座の学びを意識しながら過ごしてみましょう。

すると、過去のトラウマや心のブロックに気づき、手放していけるでしょう。そして、より自然体に、より幸せへと近づいていけるでしょう。

 射手座の新月、そのテーマとは?

【連載】幸運サイクルがスタートする、射手座の新月 〜豊かな人生への知恵、「月」のお話〜

今回の新月は11月29日21時18分ごろ。占星術的には「射手座」の新月です。射手座は、上半身が人、下半身が馬の姿を表しています。これはケンタウルス族の賢者ケイロンの姿。彼は音楽、医学、狩猟、武術などあらゆることに長けていました。

12星座で第9段階の射手座の学びとは「知性と行動力のバランス」、このケイロンの神話からの学びです。これは射手座生まれ以外の人にも共通する新月のテーマとなります。

【恐れずに新境地へと踏み出していく】

新たなことを次々と学び賢者へと成長していったケイロン。あなたも恐れずに新たな境地へと踏み出していくことが大切です。すると、あなたの内に眠っている魅力や才能が開花していくでしょう。

【経験から学んだことをいかし、勇気をもって行動する】

半人半馬のケイロンの姿は、人の知性と大胆な行動力を示すといわれています。あなたが本当に幸せを手にするためには、経験から学んだ知恵をいかすこと、そして、自分で決めた人生を勇気をもって歩んでいくことが大切です。

この新月から次の満月まではこのテーマを意識してみて。あなたの幸せを阻んでいる、心のブロックや過去のトラウマに気づくことでしょう。

そして、次の満月(12月14日)はこれまでの経験に感謝する時。感謝とともに心のブロックや過去のトラウマを手放していきましょう。

幸せになるために、星座の香りを活用する

星座とハーブの関係はかなり古代から研究されてきました。この新月から次の新月までは射手座の精油が助けとなるでしょう。

代表的な射手座の精油

ジャスミン:フローラル系
〈Mind〉精神を和らげる。気分を高揚させる。
〈Body〉月経痛を軽減。肌を整える。
※妊娠中は避ける

ジュニパー(または、ジュニパーベリー):樹木系
〈Mind〉ネガティブな感情を浄化。困難に立ち向かう勇気。
〈Body〉体内の水分バランス、リンパの流れ、むくみに効果的。
※妊娠中、肝臓疾患、腎臓疾患の方は避ける

メリッサ(レモンバーム):柑橘系
〈Mind〉不安や憂鬱を改善。知性をもって判断する。行動を促す。
〈Body〉頭痛、生理痛、不眠症に。消化不良や吐き気にも。
※妊娠中、授乳中の方は避ける

射手座の香りは、あなたの人生の新境地を切り開いてくれる香りです。その香りは、あなたの新たな魅力を開花させ、本当の幸せに向かって歩んでいけるよう導いてくれることでしょう。


« »