MENU
雨の日もあなたらしいファッションを楽しもう

雨だからとおしゃれを諦めないで! 足元のファッションを楽しむコツ

2015年6月19日 • Fashion

梅雨入りしました。街角にひっそりと咲く紫陽花が瑞々しく、思わず足を止めてしまいますね。一方、湿気で髪の毛がうねってしまったり、雨で服も靴も濡れてしまうことを考えるとちょっと憂鬱な気分になってしまうこともあります。特に足元のおしゃれは悩みの種です。最近では、HUNTER日本野鳥の会などのカジュアル系のみならず、kate spadeなどオフィス仕様のレインブーツも多数出ています。とはいえ、レインブーツの機能面からフォルムがぽってりしていることや、安全面からヒールが太めで低いことから、カジュアル感は拭い去れず、働く女性の中には履くことを躊躇してしまう人もいるかもしれません。とはいえ、防水スプレーをして、パンプスで雨の中出かけるのは心地よいものではありませんね。

ラバーシューズなら雨の日に通勤に最適

ラバーシューズはゴム(ラバー)製パンプスです。水に強く、軽く、そしてリーズナブルなおしゃれ靴として注目されています。一番の特徴は、カラーバリエーションとデザインが豊富である、ということです。色やデザインを選べば、オフィスファッションと相性抜群です。ラバーシューズの代表格はブラジルブランドMelissaです。自社デザインのみならず、Vivien WestwoodやJean-Paul Gaultierなど有名デザイナーとのコラボ商品を発表しています。その他kate spadeFerragamoなどハイブランドもラバーシューズを発表しています。雨のしとしと降る憂鬱な朝も、ラバーシューズがあればコーディネートに迷わず、いつものファッションで気持ち良く家を出ることが出来ますね。

シューズケースを持ち歩く

雨の日にラバーシューズで気持ち良く出掛けても、やはりオフィスやレストランでは皮のパンプスが履きたい! そんな方にはシューズケースをオススメします。私はBAGGUのZIP POUCHを愛用しています。BAGGUは北カリフォルニア生まれのショッピングバッグブランドです。軽くて丈夫なナイロン素材、豊富なカラーと柄のバリエーション、シンプルなデザインが気に入っています。雨の日にお気に入りのバッグに靴を忍ばせてお出かけ。したかったファッションを天候のために諦める、というストレスから解放されます。

長時間のハイヒール着用は外反母趾など足へのトラブル、膝や腰への負担、姿勢への悪影響も懸念されます。また、ハイヒールで夜道を歩くことは危険が増します。ニューヨーカーがスニーカーでオフィスに向かうように、ラバーシューズのような軽くて歩きやすい靴を日頃から持ち歩き、ハイヒールと併用することをオススメします。


« »