MENU
月

心をリセットする満月の日の過ごし方

2013年10月18日 • Books, Health, Mind & Heart

満月の日、満月を迎える時間帯に太陽が出ていたり、お天気が曇りや雨だったりすると、お月様のパワーを感じられない気がするかもしれませんが、天候や時間帯に関係なくエネルギーは満ちています。また、満月は浄化のパワーが強く、いらないものを捨てるのに最適といわれています。家の中にあるいらない物だけでなく、心の中のいらないもの=ネガティブなものも整理してみてはいかがでしょう? 1

スペース・クリアリング法(空間浄化法)の第一人者、カレン・キングストンさんの著書・『ガラクタ捨てれば自分が見える』を読むと、いらないものでいっぱいのクローゼットや引き出しと同じで、心の中もネガティブなものでいっぱいになってしまうと、新しいもの、ポジティブなものを入れるスペースがなくなってしまうということに気づきます。だから満月の日は、ネガティブを”アウト”して、ポジティブを”イン”するスペースを作ってあげたいですね。

ネガティブな感情をデトックスするのにオススメなのが、「紙に書いて捨てる」という方法。自分の中にたまったネガティブなこと、思い、気持ちなどを青い紙に全て書き出して、「新しい自分に生まれ変わろう」という気持ちで破って捨てると効果的だそうです。 2 これを毎月実践すると、1か月の間に溜まるいらない感情が意外に多くて驚きますが、心がリセットされてスッキリです。

さらにスッキリ気分を味わいたい時にオススメなのが、空間を浄化してくれる「ブッシュフラワーエッセンス スペースクリアリングミスト

ブッシュフラワーエッセンス スペースクリアリングミストオーストラリアの先住民族・アボリジニが植物療法で利用してきたブッシュフラワーのエッセンスに、サンダルウッド、シダーウッド、ユーカリプタスシトリオドラ、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルがブレンドされたこちらのミストを周りにスプレーするだけで、リフレッシュ空間に。お家だけでなく、オフィスなどでの気分転換にも取り入れたいアイテムです。(オーガニック&ナチュラルスキンケアブランドのニールズヤードでもお取り扱いがあります。)

満月の日はぜひ自分と向き合う静かな時間を過ごしながら、いらないものを手放して、心と体が軽くなる感覚を味わってみてください。

脚注:

  1. Fay Chapple、Full Moon Magic! Harness the Power of the Full Moon!、EzineArticles.com
  2. こころの扉、満月の浄化のやり方 、2010年6月20日

« »