MENU
映画『ポカホンタス』 ~魂で感じる愛~

映画『ポカホンタス』 に見る魂で感じる愛

2013年10月31日 • Movies & TV, Romance

ハロウィンの時期になると必ず思い出すことのひとつに、アメリカ留学時代にディズニー映画の『ポカホンタス』のコスチュームを着て、当時付き合っていた彼にジョン・スミス風の格好をしてもらって、ハロウィンパーティーをはしごしたことがあります。

ディ ズニー映画は好きで色々見ていますが、ポカホンタスも好きな作品の中の1つ。ハロウィン前にディズニーコレクションの中のポカホンタスを久々に見て、文化も言葉も違う2人が少しずつ心を寄せていく様子に、改めて心を動かされました。

そしてパーティーの前に”コスチューム会議”をした時、「『原始家族フリントストーン』のフレッドとウィルマで行こう」という彼に、「ポカホンタスとジョン・スミスがいい!」とわがままを言ったのを覚えています。ポカホンタスもウィルマも似たよう なフリンジドレスの出で立ちなので、実はコスチュームにはそんなに変わりはなかったのに。でも 快く承諾してくれた彼に感謝、そしてコスチュームも大好評でした。

そんな思い出のあるポカホンタスで、特に心に残ったのが、ジョン・スミスの台詞でした。

僕は明日死んでもいい、君を知らずに百年生きるくらいなら。
I’d rather die tomorrow, than live a hundred years without knowing you.
1

ジョンの処刑前夜、 「私たち出会わなければよかったの?」と悲しむポカホンタスへの答えだったのですが、ジョンの強さとポカホンタスへの愛情に圧倒されました。そして、見返りを求めない愛、惜しみなく与える愛、無償の愛とはこういうことなんだろうなと思いました。

せっかく人として生まれてきたのだから、一生に一度はこんな感情を掻き立てられるような恋に落ちてみたいですよね。でもその前に、そんな風に言ってもらえる人間にならなくてはいけないな、とも思うのでした。それにはまず、自分を愛してあげることが大事なのかもしれません。

脚注:

  1. Pocahontas quotes、Search Quotes

« »