MENU
【連載】天秤座の満月〜パートナーシップに光を当てて、愛に満たされた人生を -2015

【連載】魚座の満月〜ふんわりやわらかなハートで愛し合いましょう

2017年9月5日 • Love & Relationship, Mind & Heart

満ちては欠ける月の動きは、わたしたち人間の本能に根ざしたサイクル。これは、すべての星座の人に対応する月のメッセージです

月は約1ヶ月にひとつずつ星座を移動しながら新月を迎えます。そして、約1年をかけて12の星座を巡ります。新月からはその星座のテーマを意識して、満月には気づきに感謝しましょう。12星座は幸せになる12のステップなのです。

今回の満月は9月6日(水)16時03分。占星術的には魚座で起こります。魚座の満月は月齢サイクルのちょうど半分を告げる重要な満月です。

では、夜空の「うお座」にはどんな意味が込められているのか、まずはそこから見ていきましょう。

※学術的な星座名はひらがな、占星術上の星座名は漢字で表記します。

魚座は多様性を認め、受け入れる、進化した意識の星座

魚座の新月〜12星座ラストの新月。この1年の成長に目を向けて新たなスターとの準備を!夜空に輝く「うお座」は、尾ヒレが紐で結ばれた二匹の魚の姿をしています。これはギリシャ神話では愛の女神アフロディーテとその息子エロスが紐で結ばれた姿とされています。

この2匹の魚の原型は古代メソポタミアにさかのぼります。シュメール時代に誕生した最も古い星座のひとつとされています。現在はここに赤経0度・赤緯0度があります。つまり、春分の日の太陽は「うお座」に位置しているのです。

ちなみに、西洋占星術の体系が確立された約二千年前は、歳差運動により春分点は「おひつじ座」にありました。そこで、現代でも西洋占星術の12星座は牡羊座から始まり魚座で終わります。

では、現在春分点がある魚座とは、占星術的にはどういう意味と考えたらいいのでしょうか。これは、現代の原点(赤経0度・赤緯0度)の星座ということで、魚座は「わたしたち現代人の意識」をあらわす星座と言えるでしょう。

現代社会はグローバル化の波にのり、人種や民族、ジェンダーなどの壁がどんどん無くなっています。多様性を認め合い、受け入れ合う社会づくりが重要となっているのです。

魚座は12星座の最後の星座。それぞれの星座の個性すべてが到達する最終地点です。ですから、「多様性と共存」がテーマと言えるでしょう。

魚座の満月には、認め合い、受け入れ合って、もっと愛を感じましょう

魚座の満月は、世界に明るく優しい光を当てる満月です。

8月22日の獅子座で起きた日食の新月は、自分の個性、自分らしさを再認識する新月でした。そして、この満月にはその自分らしい自分で、今度は世界の方に目を向けましょう。すると、きっと自分を取り巻く人々も、世界も、ありのまま、そのままでいいのだと思えることでしょう。

自分も、世界も、存在するがまま、ありのままの個性で輝いている。相容れない部分にも理解の光を当て、許し合い、受け入れ合う。そんなやわらかな意識が魚座意識なのです。前回の獅子座新月に自分らしさがわからない、受け入れきれていないという方も、この機会に自分も世界もあるがまま、そのままでいい……という意識を持って過ごしてみましょう。

現代社会は多様性の重要性が叫ばれる反面、会社や学校では空気を読んでキャラを作って人と付き合うなど、堅苦しいものになっています。メディアで見られる炎上や謝罪会見も過剰なような気もします。ですが、受け入れ合い、許し合う魚座意識でみんなが過ごすことができれば、コミュニケーションがもっとスムーズに、そして、愛に溢れたものになっていくでしょう。

この魚座の満月を境に、ハートにやわらかな光を当てて、愛を送って愛を感じる、そんな意識にシフトしていきましょう。

あなたを大きな愛の意識に導く魚座の精油とは……

魚座の支配星は、現代では「海王星」、中世までは「木星」とされていました。そこで、今回は海王星に対応する精油としてサンダルウッド、そして、木星に対応する精油としてジャスミンとメリッサを使ってみましょう。

◇サンダルウッド:甘さのあるオリエンタルな樹木系の香り
日本では「白檀」として古くから親しまれていた香です。魚座の支配星・海王星はイマジネーションや夢をつかさどる星。海王星の精油 サンダルウッドは意識の深い所にアクセスして、意識の奥深くに眠っている本当の愛の意識に到達させてくれるでしょう。
〈マインド〉興奮や緊張を鎮める。内省、瞑想、睡眠の導入、催淫作用などがある
〈ボディー〉膀胱炎、血行促進、むくみや冷えの改善、肌を柔らかくし毛穴を引き締める
※注意点: 妊娠中、授乳中、重度のうつ病は使用しない

◇ジャスミン:魅惑的でオリエンタルな花の香り
クレオパトラも愛用したと言われる香り。夜に香りが濃厚になります。魚座の支配星・木星は幸運と豊かさの星で、ジャスミンは女性に幸せをもたらす香り。魚座の象徴する愛し愛される感覚を蘇らせ、心の傷を癒す。催淫作用もあり、生存欲求を蘇らせます。
〈マインド〉快感ホルモンのドーパミン分泌を活性化、心身に活力をもたらす
〈ボディー〉女性特有の症状全般、マタニティーブルー、ストレスによる肌荒れなど
※注意点:妊娠中、授乳中、集中したい時は避ける

◇メリッサ(レモンバーム): レモンに似た爽やかなハーブ系の香り
メリッサとはギリシャ語で「ミツバチ」。ミツバチがこの葉を好むことから名付けられました。魚座の支配星・木星のハーブ。木星は寛大さや発展を導くことから、メリッサはハートをオープンにして光を当て、夢を抱いて前進していけるよう導いてくれます。
〈マインド〉ショックや喪失感からの回復、自分らしい未来へ向かって進む気力回復
〈ボディー〉循環器や消化器の不調、アトピーや湿疹の緩和、抜け毛の予防など
※注意点: 妊娠中、乳幼児への使用は避ける、皮膚や粘膜への刺激に注意

おすすめの使い方としては休日前の夜や、休日の昼間が良いでしょう。

サンダルウッドとジャスミンは夜ゆっくりとくつろぐ時間、大切な人と過ごす時間に、香りをベッドルームに漂わせること。ひとりで過ごすなら、日常の忙しさを忘れ、深い眠りにつけるでしょう。大切な人と過ごす時には、甘くロマンチックな時間を過ごせるでしょう。

また、レモンのように爽やかなメリッサは、休日の昼間のリラックスタイムに。明るい窓辺でのんびり過ごしながら香りを漂わせれば、平日のストレスも和らぐでしょう。

魚座の支配星の精油はどれもハートを深く落ち着かせ、幸福感をもたらす香りです。わたしたちは、ありのままでいいのだと、ふんわりとやわらかなハートにしてくれるでしょう。

参考資料
これ一冊できちんとわかるアロマテラピー/梅原亜也子
アロマテラピーのすべてがわかる本/小野江里子
スピリチュアルアロマテラピー辞典/柏原茜、登石麻恭子


« »