MENU
秋冬にオススメなオートミールの朝食

秋冬にオススメなオートミールの朝食

2012年11月16日 • Food & Drinks, Health

アメリカ留学ではじめて一人暮らしをした私。一人暮らしとは言っても、いつもルームメイトがいたのですが、それでも親元から離れ、家事を全て自分でやらなければならなかったため、仕事も家事も両立していた母親を尊敬するのと同時に、心から感謝したのを覚えています。

大した料理もできなかったあの頃、毎朝母親が用意してくれた朝食が恋しかったものですが、新しい生活への緊張もあってか、ほとんど朝食をとることをしませんでした。

それでも朝食は1日で1番大切な食事」とは言ったもので、朝食べないとお腹が空いて、授業の内容も全然頭に入りません。そこで、ルームメイトが冷蔵庫の上に置いていた何種類もあるシリアルのことを思い出し、スーパーへ買い出しに出かけました。

アメリカへ行ったことのある方はご存知かと思いますが、アメリカのスーパーのシリアルコーナー、圧巻ですよね。スーパーの通路1列全部がシリアルで埋まるくらい種類が豊富で、着色料たっぷりの毒々しいシリアルから、シンプルでヘルシーなものまであり、どれにしようか迷ってしまいます。

そこで、その日の気分で選べるよう何種類か購入し、次の日から私の「シリアルブレックファスト習慣」が始まりました。おかげさまで、空腹でお腹と背中がくっつきそうになることはなくなりましたが、今度は秋冬になり、寒さが本格的になってくると、冷たいシリアルの朝食はあまり魅力的に感じなくなりました。そんな時、ルームメイトが教えてくれたのが、オートミール

オートミールは、オーツ麦を蒸して押しつぶしただけの無添加自然食品。食物繊維が豊富で、欧米でヘルシーフードとして愛されていて、水や牛乳で煮てポリッジ(お粥)として食べるのが一般的。クッキーやケーキの材料としてもよく使われています。 1

オートミールを使ったレシピはインターネットで探すと山ほど出てくると思いますが、アメリカ留学時代からの私のお気に入りは、牛乳で煮てハチミツをかけただけのシンプルなポリッジ。バナナ、ブルーベリー、ストロベリー、リンゴなどのフルーツをトッピングすると、さらに栄養価も高くなり、おいしくいただけます。

オートミールポリッジの魅力は、調理に時間がかからず、簡単なところ!体を中からじんわり温めてくれて、冬の朝の寒さと薄暗さを一瞬忘れさせてくれる、不思議な癒しの力も持ちあわせています。腹持ちも良いので、お腹がすきにくくなり、食べ過ぎを防ぐこともできる優秀食材です。

時間がなくてなかなか朝ごはんを作ることができないという皆さん、ぜひこの秋冬に、オートミールポリッジを試してみませんか?

脚注:

  1. オートミール、ウィキペディア

« »