MENU
再スタートするチャンスは、何度でも

再スタートするチャンスは、何度でも

2014年1月30日 • Mind & Heart

目標を立てる人が多い新年。目標や誓い、継続して実行していますか? 三日坊主という言葉がありますが、早くも終わってしまった人もいるのかもしれません。今年は冬休みが長かったため、お休みが終わっても、ゆるいペースから抜けられない人もいることでしょう。そうなると、全体的に行動もゆるくなりがちです。実際、現在の生活状況をふり返ってみてどうでしょうか? やるよ!と気合を入れて目標を立てたものの継続できずにいませんか? 年初からヤル気をなくして、もういいや、と諦めていませんか? でも、あきらめるには早すぎます。あきらめる前に、次のスタートする日=「再スタート」のきっかけを見つけましょう!

では、どうやって再スタートのきっかけを見つけるのでしょうか? 近々でオススメなタイミングは2つあります。1つ目は、1月31日の“新月”。新月は月の暦やカレンダーをチェックするとわかりますが、1月31日だけでなく毎月訪れます(今月のように2度新月がくることも)。また新月は、願いごとを叶えやすい日と言われていますので、何か新しくはじめよう、もう1度やろう! そのような時にも新月の再スタートがチャンスです。

もう1つは、2月の“立春”。立春は、書いて字のごとく「春が立つ」。春のはじまりです。春は植物が芽吹く季節、立春も再スタートにピッタリです。また、私たち人間のライフサイクルを春夏秋冬と見立てて過ごしていくと、人生で起きるアップダウンも季節のひとつとして受け入れることができます。自分の人生が春夏秋冬のどこにいるのか、少し意識してみても面白いかもしれません。

また、再スタートにあたっておすすめなのが、“赤のチカラ”を借りること。くじけてしまった、あきらめてしまったココロに、やる気や行動力のサポートしてくれる「赤」のチカラです。たとえば、スポーツ選手が赤いユニフォームを着ているのを見かけることがあると思いますが、実は色の心理を利用しています。赤を着るのは気が引けても、文房具やハンカチ、ストールなどでもOK! 目の届くところで使用してくださいね。

再スタートするチャンスは人生、何度でもあります。あきらめずに、再スタートするタイミングを見つけて実行してみませんか。継続するチャンスを逃しても、また次のチャンスを作り出し再スタートさせればいいだけなのです。


« »