MENU
夏を快適にさわやかに過ごすためのミントの活用法

夏を快適にさわやかに過ごすためのミントの活用法

2014年7月23日 • Beauty, Food & Drinks, Health

梅雨も明けて本格的な夏の到来です! ジメジメして気温も高く、照りつける太陽の光がまぶしい夏、できるだけ快適に過ごしたいですよね。そこで役立つのがミント! 「ミント」という名前を聞いただけで、爽やかな風が吹き抜けるような清涼感を覚えますが、なぜ「ミント」という名前なのでしょうか? 実はその由来は次のようなギリシャ神話の一説にありました。

地上世界を訪れた際、妖精メンテー(ミント)の持つ美しさに魅了されてしまった冥界の王・ハーデース。それを知ったハーデースの妻ペルセポネーは激怒し、「お前などくだらない雑草になってしまえ」とメンテーを踏みつけて恐ろしい呪いをかけ、草に変えてしまったのだとか! 以来この草は「ミント」と呼ばれ、ミントが爽やかで甘い香りを放つのは、草に変えられてしまったメンテーが自分の居場所を知らせるためだと言われています。 1 そんなスキャンダラスながらもロマンチックで切ない由来のあるミント、さわやかで快適な夏を過ごすために、このような活用法はいかがですか?

ミントウォーター

・フレッシュミント(ペパーミント):15~20枚
・ミネラルウォーター

こちらをウォーターピッチャーに入れるだけ! ペパーミントは、食欲不振、消化不良、下痢、食べ過ぎなど胃腸に優しく作用する自然の胃腸薬なので、夏の時期にぴったりです。 2

ミント氷

氷を作る時、アイストレイにフレッシュミントの葉を1枚いれるだけで、見た目にも爽やかなミント氷ができあがり! アイスティーによくあいます。来客時にも活躍しそうですね。

手作りバスソルト

エプソムソルト:1カップ
・アロマオイル(ペパーミント):2滴
・アロマオイル(セージ):1滴
・オリーブオイル:大さじ2杯
・食用色素(緑):2滴(お好みで)

こちらをボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。24時間乾燥させてから瓶などに入れて保管してください。気分をリフレッシュさせたい時の半身浴にオススメです。

「エプサムソルト」とは、塩ではなく「硫酸マグネシウム」の別称。海外では昔から入浴剤として親しまれ、グウィネス・パルトローも毎晩エプサムソルトのお風呂に入っているそう。汗と毒素をたっぷり排出し、角質除去も期待できるアイテムです! 3 4

手作りフットスクラブ

・海塩:1カップ
・オリーブオイル:1/3カップ
・アロマオイル(ペパーミント):6滴

こちらを混ぜて、足の角質が気になる部分につけ、指の腹を使って円を描くように数分マッサージして、水又はぬるま湯で流してください。(体を洗い湯船につかった後に使用するとより効果的です!)塩が古い角質を取り除き、ミントのメンソールが足の疲れを和らげリフレッシュします。 5

簡単にできるものばかりなので、毎日の生活にミントを上手に取り入れてみてくださいね。

脚注:

  1. メンテー、ウィキペディア
  2. PEPPERMINT“、WebMD
  3. You Can Have the Same Nightly Ritual as Gwyneth Paltrow”、Wikipedia
  4. Danielle Caples、”Bath Salts :The Ultimate Guide – Over 30 Healing & Relaxing Bath Recipes”、出版社: Encore Publishing (2013/9/20)
  5. Renee Loux、”Easy Green Living: The Ultimate Guide to Simple, Eco-friendly Choices for You and Your Home“、出版社: Rodale Pr; First.版 (2008/04)

« »