MENU
思わず「結婚したい!」と思う曲

思わず「結婚したい!」と思う曲

2013年10月2日 • Music, Wedding & Marriage

秋と言えば結婚式シーズン。10月11月は結婚式に参列する予定が入っている方も多いのではないでしょうか。

澄み渡った空気を感じながら、幸せオーラに包まれる秋の結婚式、終わった後もずっと幸せな余韻に浸ることができますよね。

去年の秋参列した友人の結婚式も、そんな幸せいっぱいの結婚式でした。そして結婚式の後、プロのカメラマンの方が3種類のビデオを制作したのですが、どれも美しくアーティスティックで、まるで映画のような仕上がりに!特に新郎新婦にフォーカスして作られたビデオが、何度も泣いてしまうくらい、感動的で素敵でした。

そんな演出を引き立てていたのが、BGMとして使われていた、3人組のロックバンド・Trainの”Marry Me”。こちらは、”Hey, Soul Sister”や、”If it’s love “などの名曲が収録されたSave Me, San Franciscoというアルバムの中の一曲です。

サンフランシスコ出身のTrainは自分達のワインを作るほどのワイン好きで、アップテンポ~ミドルテンポからしっとりバラードまで幅広くこなすのが魅力。

新郎新婦のビデオに使われていたこちらは、アコースティックギターの優しい音色と、ボーカルのパトリック・モナハンの爽やかで伸びのある歌声に魅了される一曲。そして、

“Marry me today and every day”
「今日もこれからもずっと結婚してほしい」

“Promise me you’ll always be happy by my side I promise to sing to you when all the music dies”
「僕の傍でずっと幸せでいてくれるなら、この世界から音楽がなくなっても僕が君に歌い続けると約束する」

という歌詞と流れるようなメロディーを聴きながら、ビデオの中で幸せそうにお互いを見つめ合う友人夫婦を見て、思わず「あー、結婚したい!」とつぶやいてしまったほどでした。

この曲を、秋の夜長のリラックスタイムにしっとり聴くのもオススメです。結婚式を控えている方は、ウェディングバインダーのミュージックリストに加えてみるのもいいかもしれないですね。


« »