MENU
マリリン・モンローに学ぶ「我がまま」への自信

マリリン・モンローに学ぶ「我がまま」への自信

2012年10月12日 • Mind & Heart

マリリン・モンローは今年でちょうど没後50年ということもあり、映画の公開や書籍の発売、展覧会の開催などに加え、今年度のカンヌ国際映画祭りのポスターのモデルにも選ばれたりと、彼女の輝きは今も褪せることはありません。

人気絶頂の中36歳の若さで亡くなった彼女ですが、その死に関しては謎も多く、ケネディ大統領との関係の暴露などにより何者かに殺害されたのではないかという陰謀説まで浮上したほど。 1

それでも彼女が今もなお人々を魅了し続けるのには、その美しさに加え、ウィットに富んだ知性とチャーミングさを兼ね備えていたからだと思います。

そんな彼女は様々な名言を残しましたが、その中で本日ご紹介したいのがこちらです。↓

I’m selfish, impatient and a little insecure. I make mistakes, I am out of control and at times hard to handle. But if you can’t handle me at my worst, then you sure as hell don’t deserve me at my best.

「私は、わがままでせっかちで少し不安定なの。ミスもするし、手に負えなくて扱うのが大変な時だってあると思うわ。でももしあなたが、私が最悪の状態の時に扱うことができないのであれば、私が最高の状態にある時に、一緒に過ごす資格なんてないわね。」 2

マリリンは、自分の短所というマイナス面だけでなく、それを大きく勝る魅力も認識し、ありのままの自分、「我がまま」の自分を受け入れ、愛することができた。だからこそ自分を、自分と同じように受け入れてくれる男性でなければ、幸せな恋愛をすることができないと分かっていたのかもしれません。

この言葉からは、そんなマリリンの揺るぎない自信と、彼女の恋愛に対する真剣な姿勢が伝わってくるようでした。そして、あれだけ華やかな彼女の「飾らない美しさ」を見たような気がしました。

完璧な人間なんてこの世にはいません。だから仮面をかぶったり飾ったりすることなく「我がまま」な自分を愛することができて、そんな自分を愛してくれる人に出会えたら、とても幸せなんだろうなと思いました。

脚注:

  1. Marilyn Monroe、Wikipedia
  2. Marilyn Monroe quotes、Goodreads

« »