MENU
自然の恵みを感じるニュージーランドのマヌカハニー

自然の恵みを感じるニュージーランドのマヌカハニー

2013年6月19日 • Beauty, Health, Travel

ニュージーランド原生のマヌカの木から採取されるマヌカハニーは、採れる地域も時期も限られているため、とても貴重なハチミツとして知られています。

マヌカハニーと普通のハチミツとの大きな違いは、特殊な抗菌作用があるということ。この抗菌作用はマヌカハニー特有のUMF(Unique Manuka Factor)という数値で示されていて、

UMF 5+ → 10+ → 15+ → 20+

の4段階があり、数値が高くなるほど抗菌作用も高くなります。

ニュージーランドでは、UMF10以上のものは「アクティブ・マヌカハニー」と呼ばれ、医療現場でも用いられているほど。ニュージーランドの先住民「マオリ族」が薬木として親しんできた、というのも納得です。

人気なのはUMF15+のマヌカハニーのようですが、多少クセもありますし、UMFが高くなるほどお値段も高くなるので、まず試してみたいという方には数値の低いものがオススメです。

殺菌、除菌、抗菌、整腸、美肌、保湿、疲労回復などに効果があるといわれているので、ヨーグルトに入れる、トーストに塗る、日々の習慣としてスプーン1杯程度を飲むなど体に摂りいれるのはもちろん、やけどや口内炎に塗る、パックとして顔に塗るなど肌に直接つけても効果が期待できるようです。 1 2 3 4

世界でも類をみない、美しい自然環境の中で採取されるマヌカハニー、皆さんもぜひ生活の中に取り入れてみませんか? 特に胃腸の不調を感じやすくなるこの時期を元気に乗り越える力を与えてくれると思います。

伊豆・修善寺にあるオーベルジュ、arcana izu(アルカナイズ)では、フランス産のフロマージュブランに、蜂の巣箱から取り出したままの贅沢なマヌカハニーをかけていただくことができるので、ぜひ一度、特別な方との特別な週末に足を運んでみてはいかがでしょうか。

脚注:

  1. ギョリュウバイ、ウィキペディア
  2. Mānuka honey、 WebMD
  3. What is UMF® honey?、Unique Manuka Factor® Honey Association
  4. New Zealand Honey – Manuka Honey、Manuka Honey USA

« »