MENU
ファッションはあなたの魅力を引き出す魔法 

ファッションはあなたの魅力を引き出す魔法

2013年12月20日 • Fashion

Lealtaの連載が始まり3か月。4つのおしゃれのポイントについてお話ししました。

結婚式を“わたしスタイル”で楽しもう
~ あなたを素敵に映す色使い、テイストのドレスで結婚式を盛り上げましょう

もっと自由にカジュアルを楽しもう
~ 大人になるとカジュアルスタイルが難しくなりますが、おしゃれのコツを知って大人のカジュアルを楽しみましょう

今年のニット、どう選ぶ?
~ シルエットや素材感の選び方を知って、ニットをスタイルよく着こなしましょう

あなたはゴールド派?シルバー派?
~ あなたを素敵に魅せるアクセサリーはゴールド?シルバー?

この連載を通して私が伝えたかったメッセージは一つ。

“ファッションがあなたの魅力を引き出してくれる”

テレビや雑誌で活躍している女性を見ていると、誰もが美しくおしゃれで特別な存在に思えるかもしれません。確かに、外見が美しいこと、スタイルが良いことはアドバンテージになります。しかし、“普通の”私たちにだって、美しくなれるポテンシャルは無限です。そして、美しさに磨きをかける一番の近道は、洋服をたくさん持つことでも、お金をかけることでもありません。自分を知ること、自分を素敵に魅せてくれる“あなたに似合うファッション”を知ることなのです。

“あなたに似合うファッション”とは何でしょう? それは、あなたの魅力を引き出してくれるファッションです。鏡の中の姿を見て嬉しさでテンションの上がるコーディネートです。

“これ、かわいい!”と買ったはずの洋服がだんだんと着なくなってしまった。そんな経験はありませんか? 色が褪せたわけでも変形したわけでもないのに、なんとなくしっくりこなくて着なくなった洋服。もしかすると、鏡に映る姿に違和感を覚えているからなのかもしれません。

ファッションとの出会いは運命ではありません。お気に入りのファッションには理由があります。例えば、

・お顔映りの良い色
・若々しく明るい表情に見える色や柄
・お顔のすっきりと見えるネックライン
・スタイルよく見えるシルエット

などなど。あなたが“こう見られたい”と思う要素が盛り込まれているファッションなのです。また、これまでのお買物経験からなんとなく気づいていることもあると思います。例えば、

“ネックラインの詰まったニットは顔が大きく見える気がする”
“黒を着ると、顔が暗く見える気がする”

逆に、

“鮮やかな色を着ていると人から褒められる”
“広いネックラインのものを着ると、顔周りがスッキリして気分がいい”

など、なんとなくわかっているけれど本当のところどうなのかよくわからないこと、思い当たるふしはありませんか?

私にも経験があります。大好きなセレクトショップのお姉さんが着ていた、マスタード色のラウンドネックニット。お姉さんに憧れて買ったものの、私が着てみると顔色は悪く、にきびは目立ち、顔が大きく見える気がして、しっくりきません。気のせいかも・・・と思い、何度トライしても同じ結果。着ている自分の姿が好きになれず、クローゼットの奥の方へしまってしまいました。偶然、友人からそのニットが欲しいと言われたので譲ったところ、なんとその友人が着ると、とっても素敵に見えました。惜しいことをしたかな? モヤモヤと数年が経ちましたが、イメージコンサルティングの勉強をしてわかりました。“私には似合わない色、似合わないシルエットだったんだ!”、と。それがわかった時、心の中のモヤモヤがすーっと消えていくのを感じました。

そうです。似合うファッションは人によって違います。もしも心の中にモヤモヤとした、自分のファッションへの違和感があるならば、潔く、その“モヤモヤ”が正しい感覚なのだと思ってもよいかもしれません。そして、鏡に映る自分が好きになれるファッション、周囲の人から“素敵だね!”と褒められるファッションは素直に受け取り、それがどんなものなのかを分析し、取り入れてみると良いかもしれません。それが、自分を知ることの第一歩です。

今では、似合う色や柄、素材感、スタイルアップしてくれるシルエット、コーディネート方法を教えるイメージコンサルティングサービスもあります。しかし、そのようなサービスを利用しなくても、本気で似合うものは褒めあい、似合わないものはアドバイスし合えるような友達や親の存在もありがたいものです。そこにはお互いがより美しく成長できるための良いコミュニケーションが生まれます。

もうすぐ新しい一年が始まります。歳を重ねることはネガティブに捉えられがちですが、歳を重ねるごとに美しく成長する女性もたくさんいます。なぜなら、女性の美しさは経験や魅力、自己演出(持ち合わせた魅力の表現方法)で創り上げられるからです。“あなたに似合うファッションはどんなファッションでしょう?”本気で向き合い、更なる美の高みを目指す1年間。その先の未来のあなたはもっとポジティブで明るく毎日を過ごすことになるでしょう。

どうぞ素敵な一年をお迎えください。

PHOTO 加藤あゆみ


« »