MENU
夏こそ二重あごに要注意!?  簡単リンパの流し方をイケメンエステシャンが教えます

夏こそ二重あごに要注意!? 簡単リンパの流し方をイケメンエステシャンが教えます

2017年8月15日 • Beauty

夏本番を迎え、ダイエットに精を出す今日この頃。でも「なんだか最近顔がパンパン!?」と感じている人、いませんか?

その原因、もしかしたら首筋のリンパの流れが原因かもしれません。 そこで今回は、自宅でできるリンパの流し方をメンズエステティシャンの大澤隼人さんに、伝授していただきました。

顔のむくみも二重あごも、首のリンパが原因だった!?

現代人はスマホやPCを同じ姿勢で見ている時間が長く、首まわりが前に倒れたままガチガチに。それに加え、夏は冷房で身体が冷えてリンパの流れが滞りがち…。そうすると顔に老廃物がたまり、顔のむくみや二重あごになってしまうのだとか(涙)。

「姿勢が悪いと、大胸筋と肩甲骨が自然と内側に引っ張られて、いわゆる猫背の状態に。その状態でデスクワーク、特にパソコン作業をすると、首、肩に負担がかかり肩が上がってしまいます。すると首が短く見え、目の錯覚で顔も大きく見えてしまうという悪循環に陥ってしまいます」(大澤さん)

リンパの流し方!お風呂上がり&メイク前が効果的

「このマッサージの効果的なタイミングは、お風呂に入った後と、朝メイクをする前です! 湯船に浸かって身体が充分に温まったお風呂後は、より一層効果を感じられると思います」(大澤さん)

夏こそ二重あごに要注意!? 簡単リンパの流し方をイケメンエステシャンが教えます

1. まずマッサージをする前に、首のコリをほぐします。手のひらで側頭をおさえ、頭を横に倒して首筋を30秒伸ばします。左右行ってください。

夏こそ二重あごに要注意!? 簡単リンパの流し方をイケメンエステシャンが教えます

2. マッサージをする側の顔と反対の手の、人さし指と中指であごのフェイスラインを挟み、密着させ、そのまま耳の横まで滑らせます。この時薬指と小指もフェイスラインに沿わせて手で顔を包み込むようにしてください。

POINT!

マッサージをする時は、肌に負担がかからないようにマッサージクリームや乳液をつけて!

夏こそ二重あごに要注意!? 簡単リンパの流し方をイケメンエステシャンが教えます

3. 耳まで持ってきた手を、そのまま首筋に沿って下に滑らせます。最後に耳からまっすぐ下に沿った鎖骨のくぼみを軽く押して終了。これを左右各10回ずつ行ってください。

このマッサージを続けることで小顔効果だけでなく、二重あごの解消も期待できちゃうんだとか! 毎日続けてみてくださいね!

お話を伺ったのは…
原宿のトータルビューティーサロン「animus」代表・大澤隼人
“エステティック”と”整体”を融合させた技術「姿整美」を考案。現在、サロンでの施術の他、独自のメソッド”姿整美”が学べるスクールや美容・健康に関するセミナー、商品(美容器具など)の監修のほか、書籍を出版し国内で講演活動も行なっている。テレビや雑誌にも多く取り上げられ、男性による施術の新境地を切り開く異端児。元非モテ男子。

photo:shutterstock(1枚目)、高橋優璃
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

« »