MENU
audrey

オードリー・ヘプバーンが教えてくれた人生の教訓

2013年7月16日 • Mind & Heart

幼い頃に両親が離婚し、厳しい母親の元で育てられ、第二次世界大戦ではドイツ兵から逃げる生活が続き、女優として成功した後も二度の離婚と度重なる流産を経験したオードリー・ヘプバーンの人生は、決して平坦ではなかったようです。

でも、そんなことを微塵も感じさせない笑顔、明るさ、強さを持ち続け、ダンサー、女優、ファッションアイコン、人道主義者として、時代を超えて私たちを魅了し続ける彼女。

オードリー・ヘプバーンの輝く言葉」では彼女の信条をご紹介しましたが、今日は彼女が教えてくれた人生の教訓を、彼女の言葉と共にご紹介です。

1. 自分のスタイルを変えない

なぜ変わろうとするの?皆それぞれのスタイルがあるんだから、自分のスタイルが見つけられたなら、それを変えようとする必要なんてないわ。
Why change? Everyone has his own style. When you have found it, you should stick to it.

私の友人に、年に二度しか服を買わないという女性がいます。トレンドを追うことがない彼女ですが、とてもスタイリッシュ。それは彼女が自分に似合う服を知っているからで、確固とした自分を持つ彼女は、輝く個性があってとても魅力的。ファッションだけでなく、決して周りに惑わされることなく自分の人生を自分らしく生きる彼女からは、オードリーの言葉と同じくらいのインスピレーションをもらいます。

2. 今この瞬間を楽しむ

日を決めて、思いっきり楽しむの。その日をあるがままに、出会う人も出会うがままにね。過去の経験があるからこそ今を楽しめると思うし、未来のことばかり心配して、今この瞬間を無駄にするなんてもったいないわ。
Pick the day. Enjoy it to the hilt. The day as it comes. People as they come. The past, I think, has helped me appreciate the present and I don’t want to spoil any of it by fretting about the future.

過去の辛い経験を引きずってしまったり、見えない将来に不安を感じたり、ということは誰にでもあると思いますが、経験から学びを得て今この瞬間に活かす。それが未来の可能性に繋がるのかもしれません。

3. 自分の人生を生きる

私は自分のことをファッションアイコンだなんて考えたことないわ。他の人がそう思っていても、私はそう思っていないの。私は私なりの人生を生きるだけ。
I never think of myself as an icon. What is in other people’s minds is not in my mind. I just do my thing.

自分は自分の道を進んでいただけなのに、知らないうちに自分の生き方が周りの人に勇気を与えていた、なんて経験ありませんか?それはきっと、自分らしく生きていたからこそ。これは、自分の信条や夢を追求することの大切さを教えてくれる言葉だと思います。

4. 人生に起こることを否定しない

私は早い段階で、人生がどうであれあるがままに受け入れる覚悟を決めたの。特別な期待を抱いていたわけではないけれど、振り返ってみると、願望以上のことが達成できたように思うわ。特に追い求めたわけでもないのに、なぜかそうなっていたの。
I decided very early on, just to accept life unconditionally; I never expected it to do anything special for me, yet I seemed to accomplish far more than I had ever hoped. Most of the time it just happened to me, without my ever seeking it.

人生は自分の思い通りに事が運ばないことが多く、オードリーの人生を見てみても、苦難の連続でした。でも彼女は自分の人生に起こることを否定せず、人生に苦はつきものだ、と全てを受け入れていたようでした。でもそんな状態でも、そこからひとつでも多くの幸せを見出して、生きる喜びを感じることが、彼女の成功に繋がっていたのかもしれません。

5. 内から輝く

メイクアップは私たちの外見を美しく飾ってくれるものだけれど、もし内面が醜かったら意味ないわ。
Make-up can only make you look pretty on the outside but it doesn’t help if you are ugly on the inside.

外見の輝きは内面から、という言葉はよく聞きますが、どんなに化粧をしても、自分が気づいていなくても、心は表情に現れてしまうもの。だから、できるだけ人生のポジティブな面を見て、周りをもハッピーにしてしまうような明るい表情で日々過ごしたいですね。


« »