MENU
うりずんの沖縄、珊瑚の海へ おひとりさまが楽しい小浜島

うりずんの沖縄、珊瑚の海へ おひとりさまが楽しい小浜島

2016年4月21日 • Travel

いつのまにか日差しもぐんと柔らく、春本番。沖縄では“うりずん”と呼ばれる一年のうちでもっとも気持ちのよいシーズンで、木々や花々はいっせいに原色の鮮やかな色彩を取り戻していくかのようにエネルギーに満ち溢れます。気の早い海開きのニュースに、毎年夏休みを待ちきれず沖縄の青い海に会いに行きたくなるのがこの季節なのです。

そんな沖縄のうりずんを訪ねに、八重山の離島・小浜島へひとっ飛びなどいかがでしょう。石垣島の西に位置する小浜島は、数ある沖縄の島々の中でも女子旅にぴったりな島。まだトップシーズンを向かえる前の静かなリゾートなら、ひとりのんびりと過ごすのにも気兼ねがいりません。

自転車で南の島を散策

ドラマ『ちゅらさん』で見たあの輝く青い海が鮮明に記憶に残っているという人も多いと思いますが、小浜島周辺の海は「石西礁湖」と呼ばれる世界有数のサンゴ礁群で、国定公園の指定を受けるもの。島から望む光り輝くコバルトブルーの海は、本当にため息がでるような美しさです。やわらかな南国の風をうけてそよぐさとうきび畑、青空に映える色鮮やかなハイビスカスやブーゲンビリアの花々、砂浜に枝を広げるアダンの木と水際のマングローブ林……。

小浜島で出会う風景はどこをどう切り取ってもフォトジェニックなので、自転車に乗ってゆるりと楽しむ島内観光がおすすめです。気ままにハンドルを右に左にと切って進むと、突如目の前に瑠璃色の海が広がったり、深い緑が美しい西表島が姿を現したり、と驚きがいっぱい。まっすぐに伸びるシュガーロードを走る開放感は小浜島ならではの醍醐味です。

一度は体験したいおひとり様リゾート

もちろん、優雅にリゾートでスパやエステを楽しむという選択もあり。南の島で、ただただのんびりと怠惰に過ごす時間こそが非日常な贅沢です。部屋でゆっくりとバスにつかったり、デイベッドで読書を楽しんだり、星や月を眺めに夜の砂浜をお散歩したり、朝焼けの海辺でヨガをしたり、特別なプランなど立てなくても普段都会で忙しく暮らす私たちにとって小浜島の時間はそれだけでとても特別です。

うりずんの沖縄、珊瑚の海へ おひとりさまが楽しい小浜島

ちなみに、おひとり様リゾートはちょっと敷居が高いように思うかもしれませんが、これがやってみるとまったくそんなことないのです。むしろ最高に快適! 心地よい自分だけのスペースで過ごすリラックスタイムは、ちょっと気のきいたサプリメントみたいなものかもしれませんね。


« »