MENU
プチ鬱!?と思ったら疑って!「副腎疲労症候群(アドレナル・ファティーグ)」

プチ鬱!?と思ったら疑って!「副腎疲労症候群(アドレナル・ファティーグ)」

2016年10月26日 • Health

「最近なんだか元気が出ない」「風邪や病気が治りにくく感じる」という症状に、心当たりはありませんか? その原因を老化だととらえたり、プチ鬱かも!? と疑ったり……。あなたのこれらのような身体の不調の原因、もしかしたら「副腎疲労症候群(アドレナル・ファティーグ)」かもしれません。

もしかして、わたしって副腎疲労症候群?

副腎とは体内環境を保つためのホルモンをつくっている臓器のこと。体温をコントロールしたり、ストレスをコントロールしたり、心拍や血圧を整えたり、タンパク質や脂肪の分解を行ったり、体内の炎症を鎮めたりと、身体と心が「うまく回るように」調整する働きをしています。その副腎が疲労してしまうと、心身がバランスを崩したままになってしまうというわけです。美容面では、低体温による代謝の低下、日焼けやニキビなどの炎症が引きずりやすくなる、月経前症候群(PMS)が重くなるなどのトラブルの原因にも! 次のような身体の症状にひとつでも心当たりがある人は要注意です。

✓ 朝起きられない
✓ 何をしても楽しくない
✓ いつも疲れている
✓ 辛いもの、甘いものが無性に食べたくなる
✓ 病気や怪我が治りにくくなった
✓ 月経前症候群(PMS)がひどい
✓ 思考が散漫になりがち
✓ 小さなことで落ち込みやすくなった
✓ 物覚えが悪くなった
✓ コーヒーがないと仕事に集中できない
✓ イライラしやすくなった
✓ 花粉症などのアレルギーが悪化している

では、なぜ副腎疲労は起きるのでしょうか。原因として、糖質の多い食事、睡眠不足や過労、紫外線などによる皮膚の炎症、アレルギー疾患、仕事や人間関係の精神的ストレス、そして食べ物や生活習慣から、化学物質や重金属が体内に蓄積することなどによって引き起こされると考えられています。

規則正しい生活と食事改善で、副腎疲労症候群のリスクは下げられる

副腎疲労症候群を予防・軽減するためにもまずは生活習慣を整えましょう。以下のようなことに心がけるとリスクを下げられます。

✓ 十分な睡眠をとる
✓ ストレスを溜め込まず、リフレッシュを心がける
✓ レモン、梅干し、グレープフルーツ、パイナップル、イチゴ、キウイなどの食べ物を摂取する
✓ 食物繊維、ビタミンB1、B6、Cを積極的に摂取する
✓ タバコはNG

いかがでしたか? すぐに取り組める対策もありますね。
健康は美容の基本。毎日をヘルシーに過ごすために、ちょっとしたことから生活習慣の改善を心がけてみてください。

お話を伺ったのは…
吉野ユリ子
ライフスタイルジャーナリスト/エディター
美容関連の企画制作会社、ハースト婦人画報社を経てフリーに。女性誌や広告を中心に、ビューティ、ウェルネス、インタビュー、書評、インテリア、結婚&恋愛、旅、食などの分野で編集・執筆に携わる。プライベートではトライアスリートとしてアイアンマンを3度完走。http://ameblo.jp/yurico-y/

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

« »