MENU
【週末ごほうびレシピ】生ナッツを使った手作りクッキーづくり

【週末ごほうびレシピ】生ナッツを使った手作りクッキーづくり

2014年11月7日 • Food & Drinks

ちょっと小腹がすいたときに、ちょっとした休憩時間に、ささやかなおやつがあるとうれしいもの。そんな時に重宝するのが、アーモンドやカシューナッツなどの生ナッツ。そして、レーズンやドライフィグなどのドライフルーツ。栄養満点なので、運動後のエネルギーチャージにもぴったりの食材です。

そのままでもおいしい生ナッツ&ドライフルーツ。外出時などはそのままたべられてとても便利ですね。しかし、スパイスやココナッツオイルなどを加えて、更においしい自宅用おやつに変身させることもできます。

せっかくならば、生ナッツに豊富に含まれる必須脂肪酸やビタミン&ミネラルをそのまま取り入れられるよう、火を使わず、「浸水」を選ぶローフードの調理法を試してみましょう。

今回はそんなロークッキーのレシピをご紹介したいと思います。お好みの食材を組み合わせて、自分好みのおやつを作ってみませんか?

くるみとアーモンドのスパイスクッキー
 
作者:
分量: 約20個分
材料
  • 生くるみ:80グラム(1カップ)
  • 生アーモンド:60グラム(1/2カップ)
  • レーズン:大さじ4
  • ココナッツシュガー:大さじ3
  • ココナッツオイル:大さじ3
  • シナモンパウダー:小さじ1/4
  • ナツメグパウダー:小さじ1/4
  • 塩:ふたつまみ
作り方
  1. 生くるみと生アーモンドは一晩浸水する。その後よくすすぎ、水を切る。
  2. ディハイドレイター(食品乾燥機)のメッシュトレイに浸水後の生くるみと生アーモンドを並べ、半日ほどかけて、乾燥させる。ディハイドレイターが無い場合は、オーブンの予熱機能などを活用して低温乾燥させても。
  3. フードプロセッサー、もしくは包丁を使い、生くるみと生アーモンドをを粗く刻む。
  4. レーズンはフードプロセッサー、もしくは包丁を使い、細かく刻んでおく。
  5. ココナッツオイルは湯煎で溶かしておく。
  6. すべての材料をボウルに入れ、へらで良く混ぜ合わせる。
  7. 大さじなどを使い、一口サイズに成型する。
  8. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めて、できあがり。

ディハイドレイター(食品乾燥機)が無い場合は、オーブンの予熱機能などを活用して比較的低めの温度で10~15分ほど乾燥させてみましょう。

ココナッツオイルが24度以下で固まる性質を利用しています。そのため、冷蔵庫で冷やし固めたロークッキーは、さくさくっとした食感を楽しむことができます。

レーズンの粘度とココナッツオイルを使って生地全体をまとめています。レーズンの代わりに、デーツやドライフィグなどを使うことも出来ます。ドライフルーツは、砂糖、香料、着色料、二酸化硫黄などの添加物が含まれていないものを選ぶのがおすすめです。

そして、より栄養価を高めたものを作りたくなったら、クコの実、ローカカオニブなど、スーパーフードと呼ばれる食材を加えてみるのもおすすめです。手作りのエナジーバーになりますね。

この冬は、生ナッツやドライフルーツを使ったたのしいおやつづくり&おやつ時間を楽しんでみませんか。

 


« »