MENU
ファッションセンス磨きの近道は“統一感”

ファッションセンス磨きの近道は“統一感”

2015年12月3日 • Fashion

冬はコーディネートを楽しむファッションが主流です。トップス、ボトムス、バッグ、シューズ、アクセサリー、そしてコートとストール。身に着けるアイテムが盛り沢山、種類も豊富、コーディネートのパターンは無限大です。でも“どうしてもワンパターンになってしまう”、“どうすればおしゃれに見えるかわからない”、そんな悩みを持っている人もいるかもしれません。

雑誌に出てくるモデルさん、おしゃれで憧れます! でも、そのまま真似しても必ずしもうまくいかないことは経験済みだと思います。そして、自分ではなかなかモデルさんのようなクオリティのコーディネートを創ることは難しい、ですね。

センスアップの基本は“統一感”

どんなものでもコーディネートをする時に選ぶアイテムに“イメージの統一感”を持たせるとスッキリします。わかりやすくするためにインテリアコーディネートを例にとってみましょう。自室をナチュラルなイメージの部屋にしたいと思った時、あなたはどうしますか?

カーテン->麻や綿などの自然素材で、色は自然を思わせるアースカラー
ダイニング->パイン材など、明るい色みで素朴な雰囲気のもの
ソファ->コットンやリネンなど自然素材で優しい風合いのもの

このようなアイテムを選ぶのではないでしょうか? そして小物では籐の籠や木のボックスなど、自然素材のものを足していくと更にナチュラル感が増していきます。もしもその部屋のソファを黒い革のダンディなソファに変えたらどうでしょう? せっかくのナチュラル感が一気に崩れてしまいます。アクセントにと日本人形を飾ってみても同様にナチュラル感が崩されてしまいます。ファッションも同様です。ファッションアイテム一つ一つにはイメージがあります。例えば、ジーンズはカジュアル、フレアスカートは可愛らしさ、タイトスカートはオフィス仕様など見るとイメージが湧いてくるはずです。そこでクローゼットを整理しつつ、アクセサリーも含めワードローブのイメージ分けをしてみてはいかがでしょうか?“カッコいい感じ”、“カジュアルな感じ”、“可愛い感じ”、“エレガントな感じ”、“エスニックな感じ”など。イメージの浮かばないものはそのままでOKです。そして、イメージの近いもの同士でトップス、ボトムス、アクセサリー、シューズなどコーディネートしてみてはいかがでしょう? 意外にスッキリとした素敵なコーディネートが完成し、新鮮で嬉しくなります。これこそ、イメージの統一感です。

甘辛MIXやスポーツMIXなど、様々なMIXコーディネートがいつの時代も流行っています。インテリアコーディネートの例にあるようにイメージのMIXはなかなか難しいものです。おしゃれセンス磨きの第一歩として、ファッションアイテムのイメージを掴んでみましょう。そして統一感のあるコーディネートを目指してみてはいかがでしょうか?


« »