MENU
お買い物美人を目指そう

お買い物美人を目指そう

2015年2月17日 • Fashion, Shopping

冬のセールが終わると、ショーウィンドウが明るい春色に様変わりします。新しい季節に向けて、お買い物モード全開になりますね。そこで今回は、限られた予算の中で効率よくおしゃれを楽しむためのコツをご案内したいと思います。

ターゲットを明確にしよう

“去年の春、何を着たっけ?”そう考える人も多いと思います。まずはワードローブ整理から始めましょう。去年片付けた洋服を出して、今年も着るものとそうでないものを分別します。“着れる”“着られない”ではなく、着た時に“心ときめくか”で決めます。そうすると、全体的に見渡した時にこの春に買い足すべきアイテムが見えてきます。“白いパンツを新調しよう”、“インナーが足りていないな”など、具体的に必要なアイテムを見極め、買い物計画を立てることが大切です。

買い物に適した時間

“春のアイテムを買う”と心に決めて出かけるのであれば、平日の午前中が一番適しています。ショップがすいているので、商品を吟味して試着することができ、じっくり選ぶことができるからです。働いている方は、休日の午前中や週初めのディナータイムが比較的空いているのでオススメです。慌ただしくて決めきれないようであれば、在庫数を確認し、数日かけて買うアイテムを決めるのも手です。

買い物に適した服装

必要なアイテムとイメージが決まっているならば、合わせたい服を着ていくのがベストです。ショップで見つけたアイテムと実際にコーディネートしてみれば、“買うべきものなのか”一目瞭然です。特にパンツを探す場合は、合わせる靴を履いていきましょう。合わせる靴によって、パンツのシルエットが大きく変わるからです。パンツが“入るか、入らないか”ではなく、実際に履く靴と合わせて“スタイルが良く見えるか、どうか”を見極めましょう。

まずはシーズンオフからチェック

ショップに入った時、シーズンオフのものをチェックしてみると、意外に来シーズンでも使えそうなアイテムも陳列されていることがあります。そこで見つけることが出来ると、財布にも優しく、気分も上がります。

試着室にて

買いたいアイテムが決まれば、必ず試着しましょう。実際に全身コーディネートするために足りないものがあれば、販売員さんが快く貸してくれます。鏡の中のあなたを頭のてっぺんからつま先まで見てみましょう。客観的に見て納得できれば、そのアイテムは“買い”です。

色々なショップを覗いてみましょう

例えば白シャツ1枚探すにしても、白の色味やシルエット、素材感などブランドによって異なります。決まったショップにこだわらず、色々なショップを回って試着してみることで、あなたをドレッシーに見せてくれる白いシャツを探し出すことができます。もちろん、白シャツに限りません。決まったショップの中で“これでいいか”を見つけるのではなく、いくつかショップを回って“本当に欲しいアイテム”と出会いましょう。

最後に、理想的なお買い物は“アイテムを一つ増やすことで、コーディネートの幅を広げられること”そして、“新しい発見があること”です。新しい1枚の服で、どんなコーディネートができるかイメージしながら買い物すると更に楽しいひと時になります。


« »