MENU
「幸せ」の気づき方 

「幸せ」の気づき方 

2015年1月5日 • Mind & Heart

慌ただしい毎日の中で、幸せを感じる時間はどのくらいありますか。何か特別なことがあった時だけではなく、いつもと同じ景色や空間の中でどれだけ「いま、わたし幸せだなぁ」と気づけるでしょうか。

何かを得ること、何かになること、何かを成し遂げることが幸せではないのです。あなたは今、もうすでに幸せです。それに気づくだけです。

欲しいモノが多くなると……重くなります。欲しいモノが増えると……維持すること、失うこと、変わってしまうことで不安や恐れも増えてしまいます。そして、また新しいモノを欲しがって、得て、また欲しくなって、欲望の繰り返し。永遠に満たされない渇望感を繰り返し抱えて生きることをサンサーラ(輪廻)と言います。維持しようとして、失わないように、傷つけたり傷ついたり犠牲にしたり。苦しみは永遠に続くのです。

自我(エゴ)や執着、依存やネガティブな感情(推測)を「捨てる、手放す、解放する」ことは、ストレスや老廃物を溜めない心を自分で作ります。そうすると「とらわれず、縛られず、かたよらない」ココロは自由で軽くなり、新しいものや楽しいことやハッピーやラッキーを受け入れる余裕が生まれてくるというサイクルに変わります。

あってもなくても“ま、いっか”。“なくては困る”が1番困るのです。変わらないものは無いのです。常にもの事は変化し続けていることを知って、その流れに逆らわず受け入れていれば自分も自由に変化していくことが出来るのではないでしょうか。毎日、自分の中の不足感を感じて生きている状態は自我(エゴ)が強い状態です。これが続くと、いくら追っかけても満足感は得られないのです。自我(エゴ)が強いと束縛されてストレスや苦しみを生み出します。不要なものを手放して自由にすることが出来るのは自分自身です。

苦しみや悩みは自分のマインドが作っています。サンスクリット語で「サンスカーラ」と言われる、自分の中に無意識に残っている、過去の感情や印象が反応しているだけなのです。ヨガや瞑想では、自分の内側に意識を向けて、自分の深くに落とし込まれている無意識と向き合い、抱きしめて、受け入れ、つながり、満たされ、自分で自分を癒すことを体感していきます。

すべては自分の中にあるのです。自分だけが自分のマインドをコントロール出来ると思い、負のスパイラルを幸せの連鎖に変えていきましょう。

“今、この瞬間がシアワセ”だと気づくこと。

自分で他人や環境をすべてコントロールしようとすると無理やズレが生じます。外側からの満足を求めるのではなく、自分自身がもうすでに、充分に満たされていることを感じましょう。

そうすると、自然に感謝があふれてきて、自分やすべてのものに優しく、丁寧に生きるようになります。見聞きしたままの情報だけではなく、その向こう側にある本質を理解しながら愛をもって向き合えるようになるので、見える景色が、出会う人々が柔らかく愛おしくなります。自分や周りすべての存在が奇跡でありがたく、喜びでHappyでしかなくなるのです。

今日も呼吸をしていること、見えること、聞こえること、話せること、歩けること、大切に思える人がいること、ごはんが食べられること、家に帰れること……。淡々と過ぎていく普通の毎日が、何にも代えられない幸せなのです。何かになろうとしなくていい。あなたはそのままで十分満たされた毎日を生きています。

もう、いま、すでに幸せに囲まれている。夢のような毎日を過ごせている。いま、幸せだったことに気づく。幸せからスタートしていて、幸せから始まっていて、そこから夢や期待にワクワクしながら生きていく。そんな幸感力いっぱいの素晴らしい2015年になりますように……。


« »