MENU
“チャンスの神様は前髪しかない”から学ぶ、迷った時でも確実にチャンスを掴む思考法

“チャンスの神様は前髪しかない”から学ぶ、迷った時でも確実にチャンスを掴む思考法

2016年9月7日 • Mind & Heart, Work

☆★☆ 3周年記念、レアルタの人気記事をお届けします ☆★☆

“チャンスの神様は前髪しかない”という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

“チャンスの神様は突然現れ、物凄いスピードで走り抜ける上に前髪しかないから過ぎ去った後に掴もうとしてももう掴めないよ。だから、チャンスの神様が来た! と思ったら、しっかりと前で構えてキャッチしよう”

私がまだ小学校5年生の頃、通っていた塾の先生が教えてくれた言葉です。当時の私は“ふーん”と聞き流していた程度でしたが、ある時思い立ってこの言葉を調べてみるとギリシャ神話の中で「前髪は長いが後頭部の禿げた美少年」として知られる男性神カイロスに由来していることがわかりました。カイロスは神出鬼没な上、すばしっこいため、捕まえることが出来るのは前髪だけ、前髪を捕まえ損ねてしまうとあっという間に見えなくなってしまいます。運よく後頭部を捕まえても、つるつるしているため滑って逃してしまう、というエピソードに由来しているそうです。そして、歳を重ねるにつれ、この言葉がとても深く、そしてなかなか実践できない難しい課題であることに気づかされます。

今年ももう1か月を切ってしまいました。この1年を振り返ると、チャンスの神様が何度か目の前に現れたのに見過ごしてしまった、気づかないフリをしてしまった、ということはありませんでしたか? そうは言っても、即座に判断して、チャンスを掴むこと自体難しいことですよね。今が時期ではないから、忙しいから、お金がないからなど、自分に都合の良い理由をつい見つけてしまいがちです。そして、“去年と今年、変わりなかったなー”“私はチャンスに恵まれていない”、無意識にそんな風に考えていませんか?

チャンスを掴む

実現するために必要なことは“イメージ”です。自分がどうなりたいか、具体的にイメージし、そのことに向けて受け入れ万全な状態にしておくことです。なりたい自分の方向性が決まっていれば、興味のアンテナが自然と向くので情報をキャッチしやすくなります。“引き寄せの法則”とも言いますね。そして、チャンスの神様が近づいてきたと察知したときは迷わずに確実に掴むことが大切ですね。

掴んだチャンスは手放さない

せっかく掴んだチャンス、自信がなくても、時間がなくても、まずは挑戦してみましょう。何においても最初からそつなくこなせる人はほとんどいないのですから、失敗したって仕方ありません。泥臭くても、地道でもいいのです。上手くいけばラッキー。残念なことに上手くいかなかったとしても、3歩進んで2歩下がる程度で十分です。経験と知恵という1歩は確実に進んでいます。そして経験と知恵は大きな財産となり、次の機会で発揮されるでしょう。

チャンスの神様は突然現れるようです。どんな状況でも確実にキャッチし、挑戦してみる心づもりと行動力があれば、これまで以上にチャンスが巡ってきて、より豊かな人生になることでしょう。


« »