MENU
いつ訪れてもなぜか懐かしい、オールドタウン ヒロでホロホロタイム

いつ訪れてもなぜか懐かしい、オールドタウン ヒロでホロホロタイム

2014年2月6日 • Travel

ホロホロとはハワイ語でお散歩したりぶらぶらすることを意味する言葉で、そのなんとも可愛らしい響きがお気に入り。

ホロホロするなら、オールドタウン、ヒロへ。気の向くまま、思いつくまま、あっちの角を曲がったり、こっちの脇道を覗いたり。思いがけない小さなサプライズで訪れる旅人を迎えてくれるのがヒロの町。

クラシックなクリーム色の壁とペパーミントグリーンの看板が目を惹くパレスシアターは、ヒロ一番のフォトジェニックな建物。日系のおばあちゃんが売り子をつとめるアンスリウムの花屋さんや、棚に並ぶタイトルを眺めるだけで楽しい拘りの古本屋さん、掘り出しもののアロハシャツを求めて立ち寄るアンティークショップ…etc。何気なく切り取った風景が、ここではそのまま陰影のある絵になってしまうから不思議。時代の最先端を行くアップルストアも、ヒロの町では木造で前世代的な佇まいだなんて、ちょっと素敵だと思いませんか?

町のシンボルとなっているバニヤンツリーの周辺には、いつもベンチに腰掛けておしゃべりを楽しむ日系のおじいちゃんやおばあちゃんたちの姿。日系人特有の表情豊かな笑顔がなんともチャーミングで、フレッシュジュース片方にしばしおしゃべりに混ぜてもらうのも楽しい時間の過ごし方。対面に位置するファーマーズマーケットでは、新鮮な野菜や手作りスイーツを買い求めるロコたちに混じって、ヒロに住む日系のロコガール気分でお買い物。

そして、毎回何を食べようかと迷うこともホロホロの大きな楽しみ。カメハメハ通り沿いにあるPUKA PUKA Kitchenのランチプレートで、ハワイのお母さんの味にニッコリするのもいいし、スイサンで新鮮なポキ丼というのも捨て難い。野菜たっぷりの美味しいタイ料理が食べたいなら、Naung Mai Thai Kitchenへ。観光客で賑わうロコモコ発祥のカフェ100や、ボリューム満点のパンケーキが有名なKen’sなど、カジュアルで人気のお店が点在するヒロでは、気を抜くとホロホロよりも休憩時間の方が長くなってしまうかも!?

ハワイ島の旅の中で、ほっこりと懐かしい気分になるこの町は、おばあちゃんやおじいちゃんに逢いに行くような気持ちで訪ねて欲しい。ノスタルジー溢れるヒロの町で過ごすホロホロ時間、あなたならどんな風景を切り取りますか?

<今回ご紹介したレストランの場所はコチラ>

Puka Puka Kitchen
270 Kamehameha Ave, Hilo, HI 96720-2836

SUISAN FISH MARKET
93 Lihiwai St Hilo, HI 96720

Naung Mai Thai Kitchen
http://www.hilothai.com/
86 Kilauea Ave, Hilo, Island of Hawaii, HI 96720-2906

Cafe 100
http://cafe100.com/
969 Kilauea Ave, Hilo, Island of Hawaii, HI 96720-4216

Ken’s House of Pancakes
http://www.kenshouseofpancakes.com/
1730 Kamehameha Ave, Hilo, Island of Hawaii, HI 96720-4639

※営業時間等事前にリサーチのうえお出かけください

  • ヒロ (ハワイ島) の位置


より大きな地図で ヒロ を表示


« »