MENU
笑って健康、笑って開運

笑って健康、笑って開運

2014年1月20日 • Health, Mind & Heart

「笑う門には福来る」、明るく笑顔を絶やさない人には自然と幸福がやってきます。笑うとお腹がゆるみます。お腹がゆるむと内臓のストレスが軽減します。ヨガのポーズにある前屈やねじりは内臓を柔らかくしてくれるのです。逆に、お腹が固いと前屈が浅くなり、ストレスを抱えている人はお腹が固くなっていることが多いのです。

「腸」という漢字は、「月」に「易」と書きます。「易占い」もあるように、「易」は人の運命・運勢を表す漢字。つまり、漢字からは、腸の状態が人間の運勢に関係しているとも読み解くことができます。もし、体内での腸の働きが、そのまま人の運命や運勢に影響を及ぼしているとしたら? 栄養を吸収し、毒素を排出する役割を持つ「腸」。この腸が元気であることで、“運”が開けるのかもしれないのなら、「笑う」ことで腸を柔らかくしておきたいですね。

さらに、笑うと骨盤底筋の内側にあるムーラバンダ(会陰部)が自然にクイっと引きあがり、お腹はリラックスします。ムーラバンダは生命力やエネルギーを作り出す場所であるため、たくさん笑う人はムーラバンダがひきしまって元気です。寂しい時や悲しい時にはムーラバンダがゆるんでエネルギーが漏れていくと言われ、ムーラバンダが弱まると死に近づくとも言われます。このように、笑うことが体に大きく影響しています。元気だからこそ運が開けていくのですね。

体だけではなく、あたたかい笑顔、ホッとする笑顔、キラキラした笑顔、なかなか見ることができない貴重な笑顔……心からの笑顔は人の心を開きます。

大切な人の笑顔で涙が出たことはありませんか。頑張って生きているからこそ、人の笑顔が心に沁みるのでしょう。そうやって、人は知っていくのだと思います。“笑顔が人を幸せにしてくれる”、ということを。だから、あなたの笑顔が周りを幸せにします。あなたの笑顔が誰かのモヤモヤを晴らします。あなたの素敵な笑顔を、自信を持って見せていきましょう。

だからといって、いつも笑わなければいけないのではありません。無理して笑わずに、泣きたい時は泣けばいい。溜めずに泣くことで、心が浄化されていくのです。たくさん泣いた人の笑顔はさらに美しい。たくさん泣いた人の笑顔にはより心が洗われます。あなたの笑顔が素敵なのはこれまでの生き方がそこに出るからです。成功者になるよりも“成幸者”に、勝者であるよりも“笑者”であるようにいたいですね。


« »