MENU
成功よりも成長を

成功よりも成長を

2013年9月17日 • Mind & Heart, Work

数年前に、日本経済新聞で「成功よりも成長したい」(サッカー人として・・・三浦知良)というコラムを読みました。

・・・サッカーの成功とは最終的には『勝ち負け』とは違うと思うんだ。成功した、結果を出せたというのは人が判断することで、自分が決めることじゃないでしょう?試合も自分一人では勝てない。相手があり、その日の調子、運もある。でも成功と成長は別だから。成長したいという気持ちは誰にも邪魔できないそれに自分だけでも成長はできる。・・・『成功は約束されていないが、成長は(本人次第で)約束される。』日本代表のザッケローニ監督はいいこと言うね。

・・・成長するという信念を抱く人間に青春は訪れる。成功よりも成長したいとの気概でことにあたる人がずっと青春を生きるんじゃないかな。

私がこのコラムを読んだのは、自信を失くしかけていた時でした。

20代の頃に想像していた30代の自分は、仕事で大きく飛躍して、愛する人と結婚して、かわいい子供もいて、両親がずっと夢見ていた海外でのロングステイをプレゼントできる、人生での「成功」を手に入れた女性でした。でもどれも実現できていなかった自分の理想と現実のギャップに、焦りや不安を感じずにはいられませんでした。

でも三浦選手の言葉に触れて、改めて自分を見つめてみた時、ずっと人に優しくなれて、知らなかった才能を開花させて、苦手なことを得意なことに変えられた30代の自分がいました。そして、「成功」にとらわれ過ぎるよりも、自分の「成長」に喜びを見出した方がずっと幸せだということに気づきました。

三浦選手と同じ静岡市で生まれ育った私にとって、彼は今も昔も偉大な存在です。彼のようにストイックにスポーツに打ち込んだことはありませんが、彼が発するシンプルながらも力強い言葉に、勇気づけられることもしばしば。この言葉からも、見失っていた大切なことを教えてもらった気分でした。

時に失敗したり、悲しみや不安を感じることはあっても、チャレンジし続けることが成長へとつながり、それはいずれ喜びへと変わる。それが「青春」が続くということなのかもしれません。

成功=幸せと勘違いしていた私ですが、成功には運や時差もあるということも頭の片隅に置いた上で、常に成長したいという心を失わずに、前を向いて歩こうと思いました。


« »