MENU
美肌&代謝UPが同時に叶う!ミランダ・カーも食べてる「ゴールデンベリー」が超優秀

美肌&代謝UPが同時に叶う! ミランダ・カーも食べてる「ゴールデンベリー」が超優秀

2017年4月24日 • Beauty, Food & Drinks

2017年の注目スーパーフードとして話題の「ゴールデンベリー」。なんと、モデルのミランダ・カーやローラも食べていて、栄養価が高く、女性に嬉しい魅力が満載なのだとか。「スーパーフードは調理が難しそう」というイメージがあるかもしれませんが、ゴールデンベリーはそのまま食べられる手軽さもポイントです。気になる栄養価とその魅力、オススメの取り入れ方をいち早くチェックしましょう!

「ゴールデンベリー」はベリーじゃない!?

「 ゴールデンベリー」とは、南米産「インカベリー」の別名。名前から”ベリー”の一種と思われがちですが、その正体は”ほおずき”! 食用ほおずきのガクに入った実の部分を乾燥させたものが、ゴールデンベリー(インカベリー)です。つまり、ドライフルーツの一種。見た目は赤くコロコロとしていてドライトマトのようですが、味は柑橘系のフルーツのように爽やかな酸っぱさが特徴的です。

女性に嬉しい栄養素がたっぷり

ゴールデンベリーには、「ゴールデン=黄金」と呼ばれるだけの豊富な栄養素がバランス良く含まれています。その中から、特に女性に嬉しい魅力がこちら!

①イノシトール:肥満防止
スーパーフードとして注目されている理由の一つが「イノシトール」を豊富に含んでいること。イノシトールとはビタミンB群の一種で、肝臓の脂肪代謝を促し肥満予防や改善に期待ができます。また神経の働きを正常に保つ作用もあるので、イライラを落ち着かせてくれるというメリットも。どちらもダイエット中の強い味方になってくれそうですね。

②抗酸化作用:アンチエイジング
「抗酸化の女王」と言われるほど抗酸化作用が高いこともポイント! ゴールデンベリーに含まれるポリフェノールやビタミンE、βカロテンは身体の酸化=老化を阻止してくれるので、アンチエイジング効果に期待ができます。

さらに! ポリフェノールやビタミンEは皮膚の新陳代謝を高めてくれるので肌のターンオーバーを促進。βカロテンは体内に摂取するとビタミンAの働きをして肌に潤いをもたらしてくれるので、日々の美肌ケアにも有効ですよ。

③鉄分:貧血防止
女性に不足しがちな鉄分も豊富。鉄分は良質な血液を作り出してくれるので、貧血気味の方や血行不良で冷えを感じている方にも◎。血液の質が良くなると循環作用が高まるので、デトックスパワーが上がり便秘解消にもつながりますよ。

オススメの取り入れ方

ゴールデンベリーはドライフルーツなので、そのままつまんで食べることができます。プチプチとした歯ごたえが特徴なので、小腹が空いた時のおやつにもぴったり。また、スッキリとした甘酸っぱさが料理のアクセントになるので、トッピングや隠し味としても活用の幅が広がります。ヨーグルトやスムージー、サラダや煮込みソースにプラスしたり、ケーキやパンに混ぜ込んで焼くのもgoodです。

調理時のワンポイント!

ゴールデンベリーに含まれるビタミン類は、加熱にこそ強いものの水に溶けやすい性質を持っています。茹でたり煮込んだり、水と一緒に調理する場合には、豊富な栄養価を丸ごと摂取するためにもしっかりとその水分ごと召し上がってくださいね。

さすがはミランダ・カーの愛食品。ダイエットにも美容にも嬉しい魅力がたっぷりですね。「スーパーフードは調理が難しく取り入れ辛い」と思っていた方は、ぜひ今年は話題のゴールデンベリーで、手軽に女性に嬉しい栄養を口にしてみませんか?

お話を伺ったのは…
ダイエットアドバイザー/フードアナリスト/料理研究家の平林玲美さん

photo : shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

« »