MENU
【連載】獅子座の満月〜自分の魅力を輝かせ、世界を魅了しよう! 

【連載】12月14日 双子座の満月~どんな過去も「幸せになるための経験」に変えていく~

2016年12月13日 • Mind & Heart

満ちては欠ける月の動きは、わたしたち人間の身体や本能に根ざしたサイクル。12月14日午前9時5分、ちょうど満月を迎えます。

今回は、占星術的には「双子座の満月」。これは、双子座生まれ以外も含む、全ての星座の人に共通する満月のメッセージです。では、双子座とはどんな星座なのでしょうか。まずは、夜空のふたご座の神話から見ていきましょう。(※一般的に夜空の星座はひらがな、占星術の星座は漢字で表記されます。)

ふたご座神話とは…生と死という究極の二元性を表した神話

【連載】12月14日 双子座の満月~どんな過去も「幸せになるための経験」に変えていく~夜空に輝くふたご座は、神話ではカストルとポルックスという双子の兄弟の姿。

弟のポルックスは神々の王ゼウスの子として、不死の命を持っていましたが、兄カストルは人間の王の子、限りある生命を持って生まれたのでした。ふたりは、助け合いながら勇敢な英雄へと成長し、固い絆を結んでいきました。

ある日、長年のライバルとの戦いの途中で、兄カストルは無数の矢を受け、命を落としてしまいます。カストルの突然の死を嘆き悲しむポルックス。彼は父であるゼウスに「カストルを生き返らせて欲しい。それができないのなら、自分の命も奪って欲しいと」と願い出ました。

ゼウスはポルックスを哀れに思い、その願いを聞き入れました。そして、ふたりが死と不死の身体を一年ごとに交互に持てるようにしたのです。

一般的に双子座は、「好奇心旺盛で、フットワークが軽く、何でも体験しようとする星座」と言われています。

ですが、そんな姿とは裏腹に、夜空に輝く双子の身体には死と不死の両方が宿っています。ですから、双子座の無意識の中にはいつでも「死」というものが存在していて、生きている証として本能的にいつでも何かを経験しよう渇望してしまうのかもしれません。

満月は感謝の日、双子座の満月に感謝すべきものとは

神話から双子座をみると、自分が常に何かを経験していることによって生きている証を得ようする、そんな星座。ですから、この双子座の満月は、これまでの「多種多様な経験」に光が当たる満月です。

わたしたちは様々な経験をしながら人生を歩んでいます。そこには嬉しい経験だけでなく、辛い経験も。ですが、どんな経験にも幸せになるためのヒントは秘められています。

新月がはじまりの時ならば、満月は満ちた光に感謝する日。これまでの様々な経験から学んだことに目を向けてみてください。すると、すべての出来事から得られるものがあったと気づくはず。まずはそこに感謝してみましょう。

わたしたちは、未来は自分次第で変えていけると信じ、目標を定めてがんばりますが、過去は決して変えられないと思い込みがちです。ですが、実は過去も変えられるのです。

過去の経験から人生において大切なことを学び、心からその経験に感謝できた時、わたしたちの意識は大きく成長します。すると、あなたの周囲も、あなたの過去を受け入れてくれるように。

こうして過去の出来事が持つ意味が変わっていくのです。

この双子座の満月に【これまでのすべての経験に感謝】すると、【すべての過去は幸せになるために経験したこと】と気づく、そんな満月になるでしょう。

前回の射手座新月と、この双子座の満月の関連について

前回の記事では、【恐れずに新境地へと踏み出していく】【経験から学んだことをいかし、勇気をもって行動する】という射手座のテーマをお伝えしました。その意識で過ごしていくと、何らかの手応えや結果を感じられるのがこの満月です。

もし、この2週間の間にこのテーマを意識したことで、過去のトラウマや心のブロックを感じたのなら、この双子座満月のテーマ【これまでの経験から、学んだこと感謝する】に意識を向けてみましょう。

すると、どんな経験も無駄ではない、すべての経験がここに至るまでの必要なプロセスなのだと理解でき、「新境地へ踏み出していく」ことにも恐れずに、前に進めるようになるはずです。

でも、たった2週間、何も意識できないうちに過ぎてしまったという方もいるでしょう。意識して過ごした方も、意識する暇もなかったという方も、これからもぜひこのキーワードを心に留めて過ごしてみてくださいね。約半年後、2017年6月9日の射手座の満月(※新月ではない)を迎える頃には、大きな変化が感じられるはずです。

満月の注意点と、双子座のアロマ

満月には海が大潮となるように、身体の約7割が水分でできているわたしたち人間も影響を受け、不安定になりやすいと言われています。

ですから、感謝が大切とは言っても、思い出すと辛い出来事はまだ無理に思い出さないこと。自然に感謝できる日が来るまで待ちましょう。ですが、もし不安が強くなったら、双子座の精油「ペパーミント」「マジョラム」を使ってみて。爽やかな香りが、不安や心配事を払拭してくれるはずです。

ちなみに、もちろんこの精油は不安ではない人にも効果があります。リフレッシュしたい時には、ぜひこの香りを嗅いでみてください。

ペパーミント:スッキリとしたハーブ系の香り
〈Mind〉リフレッシュ、集中力、眠気覚まし、ストレスに
〈Body〉頭痛、鼻づまり、虫刺され、吐き気、などに
※妊娠中、授乳中、幼児は避ける
※刺激が強いので大量に使用しない

マジョラム:温かみのあるハーブ系の香り
〈Mind〉不眠、自律神経、不安、悲しみなどに
〈Body〉冷え、便秘、月経痛、目の下のクマなどに
※妊娠初期、長時間の使用、車の運転時などは避ける

満月にはこの香りをかぎながら、人生の実りに気づき、感謝しながら過ごしてみて。
人生とは、豊かで実り多いものだと感じられるようになるでしょう。

参考文献:
鏡リュウジ/あなたの星座と運命


« »