MENU
親友は永遠の輝き

親友は永遠の輝き

2013年7月9日 • Friendship

英語にBFFという言葉があります。これは、Best Friends Forever(永遠の親友)の略。

10代、20代の頃は、仲のいい友達はみんなBFF!なんて思っていたのに、皆それぞれ歳を重ねて自分が形成されてくるのと同時に、仕事に費やす時間や責任が増えたり、結婚して家庭を持つなどすることで、生活スタイルや価値観が変わってきて、何となく繋がっている友達、SOF(Sort Of Friends)になってしまうことも。場合によっては完全に疎遠になってしまうこともあって、寂しさを感じつつも、お互いの人生を、お互い「らしく」生きているということ、と思うことにしています。

でもだからこそ、何歳になっても一緒に歳を重ねていける永遠の親友、BFFと呼べる人がいるのは幸せなこと。

どん底にいる時に希望と勇気をくれて、迷った時に背中を押してくれて、他の誰もが理解できないことでも心からの言葉で応援してくれて、自分がどんなに大変な時でも常に私の幸せを気にかけてくれる。今こうして前を向いて歩くことができるのも、そんなBFFの存在が大きく関係しています。だから私も同じような存在でありたいと願います。

縁とタイミングという言葉では片付けられない巡り逢いに感謝しながら、BFFのことを思うと、ふと思い浮かぶのがダイヤモンド。ダイヤモンドのように、希少価値があって、輝きを失うことがなくて、ダイヤモンドの石言葉でもある「永遠の絆」を感じさせてくれるから。

ダイアモンド企業のデビアスが昔、”A Diamond is Forever”(ダイヤモンドは永遠の輝き)というスローガンでマーケティングキャンペーンを大成功に導きましたが、BFFはまさに、“A Best Friend is Forever”(親友は永遠の輝き)だと思います。

でも輝きが永遠だからと言って、その輝きを当たり前に思わず、特別な存在感に感謝して、大事にしていきたいですね。


« »