MENU
メディチ家の源泉で過ごす、ラジュグアリーなナチュラルスパ

メディチ家の源泉で過ごす、ラジュグアリーなナチュラルスパ

2014年12月30日 • Beauty, Travel

一年の最後をしめくくる今年最後の旅先は、イタリア、トスカーナ地方へ。ルネッサンスが息づく花の都フェイレンツェから南へ140kmほど。トスカーナの美しい丘の上に建つFONTEVERDE TUSCAN REROTS & SPAは、17世紀にメディチ家のフェルナンド1世によって建てられた別荘にテルメ(スパ施設)が併設された優雅な温泉リゾート。

FONTEBERDEのあるサン・カッシャーノ・デイ・バーニの村は、昔から素晴らしいお湯が湧く場所として知られたところ。イタリア・ルネッサンス様式とトスカーナの伝統様式が散りばめられたこの宿のロビー脇にも優美に温泉が湧き出る泉があり、栄華を極めたメディチ家の人々のゴージャスな別荘生活を垣間みることができます。

メディチ家の源泉で過ごす、ラジュグアリーなナチュラルスパ

リゾートの中で一番フォトジェニックなのが、広大な田園風景を眺めながらの入浴が可能な温泉プール。緑豊かなトスカーナの丘陵地帯の景色に囲まれながら、温泉でのんびりと手足を伸ばすなんて、想像しただけでもかなりハイクラスなリラックス空間だと思いませんか? 室内にもプールやジャグジー、サウナなどのスパ施設があり、地中海式から東洋の指圧まで各種豊富なトリートメントメニューが揃います。朝からゆったりスパで過ごしながら、一日一回は究極のリラックスを約束してくれるトリートメントマッサージを受けるのがおすすめ。メディカルスタッフによる滞在中のスパメニューや食事メニューを組んでもらうことも可能なので、中にはリゾートよりも湯治を目的に訪れている人の姿も。そんな宿泊客がゆったりと過ごせるよう、リゾート内では水着の上にガウン一枚で過ごすことができます。なんだかちょっと日本の温泉みたいで、日本人にとっては親近感かもしれません。しかも、朝食と昼食時はガウン姿でレストラン利用もOK(夕食はきちんとお洋服でいただきましょう)。

さて、FONTEVERDEの素晴らしい点はスパとゴージャスな空間だけでなく、レストランのクオリティの高さにも! リゾートのレストランと侮るなかれ。滋味豊かなトスカーナの食材をふんだん使った職人の技によるリストランテのお料理がいただけるのです。新鮮で味のしっかりとした野菜やフルーツ。生ハムにチーズに、フレッシュなオリーブオイル、そしてトスカーナのジビエ。もちろんパスタも絶品です。ポーションや調理方法もいくらでも相談に乗ってくれるので、カタコトの言葉でもぜひ積極的に色々相談してみて。

美味しいご馳走をいただいた後はお部屋でゆっくりと寛ぎタイム。客室でもバスタブの蛇口をひねれば温泉が出てくるので、水着着用では温泉に入った気がしないという私たち日本人は、お部屋で思う存分足りない温泉欲を満たしましょう。と、ここまで聞けば、優雅なステイには違いないけれどさぞかし高級なのでは!? という方向の心配もあると思いますが、宿泊費はきっとみなさんが思っているよりもずっとリーズナブル。シングルで一泊200ユーロ、ダブルで320ユーロくらいから。プロモーションを探せばもうちょっと安くなるかも、です。なるほど! これなら行きたい気持ちがむくむくと大きくなりませんか?

FONTEVERDEでのステイは、ショッピングや観光だけがヨーロッパの楽しみ方ではないのだということを教えてくれるもの。次のヨーロッパ旅行は、イタリアでテルメ体験などいかがでしょうか。

  • FONTEVERDE TUSCAN REROTS & SPAの位置


« »