MENU
忙しい女性にオススメしたい、ファッションのマイルール作り

忙しい女性にオススメしたい、ファッションのマイルール作り

2015年5月28日 • Beauty, Fashion

洋服は不思議なものです。ただ身体を覆うという役割だけでなく、身に纏うことで心に元気を与えてくれることがあるからです。ジャケットを着ると気持ちが仕事モードに切り替わったり、ワンピースを着ると振る舞いが女性らしくなったり。外見は心の持ちように深く関わっていますね。

女性だもの、おしゃれはしたい、アンチエイジングと言わずとも年相応に輝いていたい、そう願うものです。でも、忙しくてそれどころではないというのが本音かもしれません。日々の生活に追われ、ふいに電車の窓に映る自分を見て“あれ、なんか老けたかも”そう感じたり。かといって、何を買えばよいかわからない、シンプルなものが地味に見えてしまう、等々。おしゃれで悩むことすら面倒になってしまっているかもしれません。

そんな忙しいけれど小綺麗でありたい女性に提案したいのが、最小限の“ファッションのマイルール作り”。おしゃれは決して、アイテムを沢山持っていることでも、ハイブランドばかりを揃えていることでもありません。おしゃれはあなたの魅力を引き出し、素敵にみせてくれるもの。また、選び方によってはスタイルアップだって期待できます。でも、一人ひとりお顔も違えば、背や骨格、個性も違います。ですから、万人が素敵に見えるファッションは残念ながら存在しません。そこを踏まえて、“あなたの服選びで押さえるべきポイント”を知り、“マイルールに合致しないものは買わない”という割り切りできるとよりおしゃれをシンプルに楽しめるようになります。

そこで、いくつかマイルールのヒントを紹介しようと思います。

1. 似合うネックラインを知る

ネックラインで顔の印象は変わります。中には顔周りはすっきりさせた方が似合う、そう感じている方もいるかもしれません。では、もう一歩踏み込んで、Vネック?Uネック?スクエアネック?どれが一番すっきり見せてくれるか知っておくと便利です。今年はボトルネックと呼ばれるソフトタートルが流行ると言われていますが、首の詰まったものが得意でないと感じている方は流行りに乗らないのも手です。

2. スタイルを良く見せてくれるスリーブラインを知る

肩の見せ方で背が高く見えたり、低く見えたり、バランスが変わります。ラグランスリーブのように華奢なものが良いのか、オフスリーブのように肩の位置を下げた方が良いのか、比べてみましょう。

3. 似合うパンツのシルエットを知る

パンツのシルエットは、足の長さ、ヒップの位置や形に大きく影響します。ストレートパンツが似合うのか、サルエルパンツなどタックの入った丸みを帯びたパンツが似合うのか比べてみましょう。

4. 本当にジーンズが似合うのか、見極める

カジュアル代表のジーンズは着こなしが難しいのも事実。似合わないと感じるなら、カラーデニムやチノパンでカジュアル感を出しましょう。

5. 自分に似合うパーソナルカラー を知る

パーソナルカラーは肌の色、髪の毛の色、瞳の色と調和する色の集団=似合う色の集団です。パーソナルカラーを使ってメイクやファッションコーディネートすると、簡単に垢抜けた印象になります。時短でおしゃれを楽しみたい方は知っておくと便利です。イメージコンサルタントやカラーアナリストが診断サービスを行っています。

このように、自分なりに研究してルールを作ると買い物は楽になり失敗も減ります。ワンパターンになると、心配される方もいるかもしれません。でも、ここでお話しているのは押さえておきたい最低限のルールのヒントです。色や素材感、柄や形など遊べるところは満載です。時間がないけれど、おしゃれを楽しみたい、そんな方には“おしゃれのマイルール作り”オススメです。


« »