MENU
外見力を磨く。コミュニケーションが変わる。

外見力を磨く。コミュニケーションが変わる。

2014年3月26日 • Beauty, Fashion, Mind & Heart, Work

春というと「新しい何か」が始まる予感がします。“新しい仕事”、“新しい出会い”、“新しい○○”。

私自身、新しい土地での暮らしが始まります。これまで慣れ親しんだ土地を離れ、どんな暮らしが待っているのか、期待と不安で入り混じった不思議な感覚を味わっています。そして、“新しい何か”が始まるとき、新しい出会いは必ず訪れます。

第一印象は大切でしょうか?

“人は見た目が9割”、“人は中身で勝負”、“少しずつ意外性を感じてほしい”、考え方は人それぞれですが、“第一印象はあなたの心強い味方となってくれるもの”と私は考えています。なぜなら、一期一会という言葉にあるように、人との出会いは一瞬です。その一瞬一瞬の出会いの中で、あなた自身の持ち味、魅力、思いが相手に伝わり、関心を持ってもらうことでコミュニケーションが始まるからです。それでは、

あなたはどんな人と出会いたいと思いますか?

優しそうな人、信頼できそうな人、憧れてしまうような素敵な人、など色々と頭に浮かんでくるのではないでしょうか? 不思議なものでやはりパッと出会った時の印象が大きく影響しますね。では、

あなた自身はコミュニケーションを取る相手にどう思われたら嬉しいでしょうか?

そして、鏡の中の自分を見つめてみたとき、

あなたのその思いは伝わっているでしょうか?

“親しみやすい人”と思われたいのに近寄り難くなっているなど、もしも、コミュニケーションを取る相手に感じてほしいあなたらしさを上手く伝えられていないかも、と思ったら、どうしたら伝えられるのかを考え、同時にあなたの良さや魅力も考えてみましょう。見ているだけで幸せになってしまうような優しい表情の人がいるように、人にはそれぞれ生まれながらにして持ち合わせている表情があります。あなたにとってストロングポイントとなるような表情が何かを知り、それを生かせる外見を作り上げることは大きなアドバンテージにつながるのです。

たとえば、佐々木希さんのように可愛らしい女性が黒いスーツを着るとリクルートスーツのような固い印象を与えてしまいます。彼女のような雰囲気を持つ女性は柔らかい印象のベージュスーツに着替えるだけで、物腰が柔らかく親しみやすい可愛らしい女性へと印象が変化します。しかし、同じ黒のスーツでも、真木よう子さんのようなカッコいい女性が着るとスタイリッシュな印象になるように、自分の強みから外見の印象を考えることが大切なのです。

もちろん、容姿端麗や完璧なファッションが第一印象を良くするための必須条件ではありません。あなたの人柄、魅力、そして人としての深みが相手に伝わることが大切です。でも、それらを一瞬にして言葉や態度で伝えることは至難の技。もしも、“私といると楽しい時間を過ごせますよ”とか“私をパートナーとして選んでくだされば期待を裏切らない良い仕事をします”……このような印象を外見で表現できたならば、第一印象としてそれは相手に伝わります。そして、相手はその受けた印象をもとに“どんな距離感が良いのか”“どんな話をしたら良いか”など あなたへの接し方を決めることでしょう。だから、第一印象で“あなたが”伝わる外見を作り上げることが大切なのです。

最後に、外見力をつけるコツをお話ししようと思います。まず、あなたが伝えたい魅力を常日頃からイメージしておくことはとても大切です。“優しく見られたい”“信頼されたい”はもちろん“おしゃれに見られたい”何でもよいです。そして、お出かけ前に鏡に全身を映し、自分に問いかけてみましょう。また、家族や友人の意見を聞いてみるのも手です。似合うかどうか、という抽象的な問いかけではなく、“優しい人に見える?”“信頼されるように見える?”と具体的に聞いてみましょう。聞かれた相手は必ずあなたのことを真剣に見てくれ、的確なアドバイスをくれます。もしも急を要するならばイメージコンサルティングサービスもお勧めです。イメージコンサルタントはあなたの状況、伝えたい魅力とあなたの元来持っているイメージをファッションコーディネートでリンクさせます。どのようなファッションを用いることで効果的に自己表現できるかをアドバイスし、実際にショッピングやヘアサロンへ同行するので、簡単にイメージアップができるのです。

第一印象が突破できればあとは魅力の補強、ここからが本番です。外見だけでは伝えることのできない、内側に隠れていた魅力を思う存分発揮して、更によい人間関係を築きましょう。新しい出会いが、あなたの新しいステージを用意してくれるかもしれません。


« »