MENU
FINAL SALEを活用して、知らなかった自分の魅力に出会う

FINAL SALEを活用して、知らなかった自分の魅力に出会う

2014年8月28日 • Beauty, Fashion, Shopping

街に出るとショーウィンドウは既に秋。ディスプレイされているファッションはすっかり秋モードですね。色味は落ち着き、シルエットは重め、素材感も厚め。“まだ、そんな気分じゃないよー”と違和感を覚えてしまうのは私だけではないはずです。1年の中で暑い夏なんてホント短い期間。寒い季節から長いこと暑い夏を楽しみにしていたんですもの、もう少し夏を楽しまないとですよね!

秋の洋服がひしめく店内の片隅、まだまだ夏物があります。それに、暑い日々はまだまだ続きます。そこでファイナルセールを今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ファイナルセールで成功するポイントは2つ。

1.ベーシックなものを探そうとしないこと。
2.親しい人と行くこと。

まず、ファイナルセールには“欲しい”ベーシックなものはない、と思った方が無難です。その一方で、実は日本人の多くがベーシックカラーの無地物より、色物・柄物の方が似合うので挑戦してみてはいかがでしょうか? 色物は顔映りを明るくするだけでなく、鼻を高く見せ、顔回りをすっきり見せる小顔効果が期待でき、女性らしさも表現しやすい代物です。また、柄物はあなたのイメージと合わせることができると、あなたを美しく輝かせてくれます。例えば、黒木メイサさんのようなシャープでかっこいい女性が大胆な幾何学模様を着るとかっこよく、トリンドル玲奈さんのような可愛らしい女性が小花柄を着るとより可愛らしく見えるように。正規の価格ではなかなか手が出しづらい色物・柄物も、ファイナルセールであれば冒険しやすくなります。まずはインナーなど小さな面積から始めるのも手かもしれません。

冒険ファッションを選ぶ時の強い味方は親しい人です。最近では“ファッションは自分が楽しむためのもの”という考え方から“自分が楽しむだけでなく、より良いコミュニケーションを築くためのツール”という考え方へシフトしつつあります。あなたのファッションが、あなたらしさや志向を表現し、コミュニケーションを取る相手が心地よいと感じることが重視されるようになってきたのです。そこで、歯に衣着せず意見を言い合える親しい人とファッションを選ぶことで、第三者として客観視し、良いのか良くないのかアドバイスをもらえると良いですね。

実は私、シーズン初めは流行のチェックに徹し、どうしても欲しいものがあれば購入しますが、基本的にはセールを楽しむ派です。しかも、第2弾、第3弾から参戦します。人混みを回避できますし、欲しい色物・柄物は大抵残っているので、その中からコーディネートをする工夫をするようにしています。すると不思議と選ぶファッションの幅が広がり、コーディネートスキルが上がっていきます。みなさんも秋物を見つつ、もう一周ファイナルセールをチェックしてみてはいかがでしょうか? 

あなたのファッションにはパワーがあります。なぜならそこにメッセージがあるからです。あなたの装いがその場の雰囲気を作ることだってあるのです。明るさや楽しさを表現するような装いをすれば、場を和ませたり、楽しくすることができます。逆に華やかな場で、ひとり固い装いをしてしまい、場の雰囲気を変えてしまうことだってあるのです。ファイナルセールという限られたファッションアイテムの中から、自分に似合うものを見つけてコーディネートする。新しい自分の魅力を発見することもできるだけでなく、コミュニケーションの場であなたがどんなメッセージをファッションに込めるのかコーディネートの幅を広げることができるようにもなるでしょう。


« »