MENU
【週末ごほうびレシピ】菜の花とレモンのアボカドトースト

【週末ごほうびレシピ】菜の花とレモンのアボカドトースト

2016年4月22日 • Food & Drinks

かりっと焼いたトーストに、バターやクリームの代わりに熟したアボカドの果肉をのせれば、おいしくて栄養満点のアボカドトーストを作ることができます。

ライ麦でつくられるプンパーニッケルなど、小麦や乳製品を使わないパンを使えば、グルテンフリー、乳製品フリー対応の軽食にもなります。

アボカドのスライスとお好みの具材をパンに乗せ、塩コショウ、レモン汁をふりかけるだけ。フレッシュなオープンサンドイッチを楽しみましょう。

アボカドの栄養・相性の良い食材・注意点について

ビタミンE、不飽和脂肪酸、食物繊維を豊富に含むアボカド。ギネスブックに掲載されるほどに栄養価の高さが評価される果物です。皮が緑色の状態で購入し、部屋に数日置いて追熟させるのがおすすめです。

皮が黒くなり、少し柔らかくなってきたら食べ頃です。ついついたくさんたべてしまいますが、1日にたべる量は半分ぐらいまでに抑えておきましょう。

種の周を一周させるようにナイフの刃を入れれば、縦半分に切り分けることができます。

アボカドトーストのアレンジレシピ

菜の花とレモンの組み合わせ以外にも、いちごとココナッツフレーク、フレッシュバジルとミニトマトなどの組み合わせもおすすめです。アボカドの上に乗せる具材もいろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね。

菜の花とレモンのアボカドトースト
 
下ごしらえの時間
調理時間
合計時間
 
作者:
分量: 2人分
材料
  • 菜の花 1/2カップ
  • アボカド 1/2個
  • 塩コショウ 少々
  • レモン汁 大さじ1
  • バゲット 6枚
作り方
  1. 菜の花を洗い5分ほど蒸す。
  2. アボカドの果肉を薄切りにする。
  3. バゲットを焼き、アボカドのスライスと菜の花をのせる。
  4. 塩、コショウ、レモン汁をかけて出来上がり。
メモ
レモン汁の代わりにバルサミコ酢でも。

朝食や軽食に、ヘルシーなトーストレシピを試してみてください。

 


« »