MENU
女子のための新習慣!?"夜ヨーグルト"の効果を徹底検証!

女子のための新習慣!?”夜ヨーグルト”の効果を徹底検証!

2015年6月12日 • Beauty, Food & Drinks, Health

ヘルシー食材としてすっかり定着したヨーグルト。朝食のイメージが強いですが、最近、夜食べると美容&健康効果がさらにアップするらしい、という噂がチラホラと聞こえてきます。そんなウワサの真偽を確かめるべく、プロに聞いてみました!

美肌に美髪、ダイエットにも効果のあるヨーグルト

料理家で管理栄養士の新谷友里江さんによると、「ヨーグルトには、女性のキレイを作る栄養素がいっぱい詰まっています」とのこと。まずは、そんなヨーグルトの基本的な栄養と効果についておさらい!

✔️ ビタミンB2が脂肪を燃焼させ、皮膚や粘膜を強化=ダイエット&美肌、美髪作りに!
✔️ カルシウムが吸収されやすい形で含まれており、効率よく摂取可能=骨や歯を丈夫に、心の安定にも作用!
✔️ 腸内環境を整える乳酸菌が豊富=免疫力が高まり、風邪や感染症の予防、便通改善、新陳代謝がUP!

夜食べると、リラックス効果&便秘解消に効果があるかも!?

改めてヨーグルトって、女子向きの食べものなんですね〜、と実感したところで、本題へ。「夜食べる」ことで期待できるコトって、あるんでしょうか?

「一番のメリットは、カルシウムが効果的に働くことではないでしょうか。リラックス効果でぐっすり眠れるほか、就寝中、骨代謝が活発になるタイミングにカルシウムを補うことで、女性が心配な〈骨粗しょう症〉の予防につながると思います」(新谷さん)。

また、夜22時〜2時は副交感神経が活性化して腸の動きが活発になる時間帯。食べたものの消化吸収、排便の準備が進んでいるときに乳酸菌を補給し、しっかり睡眠をとることで、翌朝のスムーズな排便にも期待大!

ちなみに、気になるビタミンB2の脂肪燃焼効果は、夜だからといってパワーUPすることはないそう。体内に長くとどめておけない栄養素のため、3度の食事でこまめに摂取することが大切なようです。

いくらヘルシーでも…カロリーオーバーには注意!

最後に「夜ヨーグルト」を楽しむ上で、注意したいこともお聞きしました。

✔️ 食べるなら就寝の3〜4時間前まで
✔️ 砂糖やはちみつ、フルーツなどのトッピングはカロリー過多になるのでNG!

また「冷え」が気になる人はレンジで温めたり、料理に使う手も。カレーやトマト煮込みに加えるとよく合うのだとか。ほかにも、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜてヨーグルトソースを作り、ホットサラダや肉、魚のソテーにかけても美味!

ぜひ工夫して、”夜ヨーグルト”を楽しみましょう!

お話を伺ったのは……料理家、管理栄養士 新谷友里江さん

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。


« »