MENU
【週末ごほうびレシピ】簡単スムージーボウルでざくざく朝ごはん

【週末ごほうびレシピ】簡単スムージーボウルでざくざく朝ごはん

2015年2月27日 • Food & Drinks, Health

生の野菜や果物をミキサーで攪拌して作るスムージーづくりは、おいしくて、そして栄養価たっぷりの健康的な習慣。少しずつ暖かくなるこの季節にもぴったりの朝ごはんですね。

スムージーは、飲み物とはいえ食物繊維たっぷり。噛むことで唾液を分泌させると消化吸収が促進されるので、噛むようにたべるのがおすすめです。

しかし、なかなか丁寧に噛めないものです。ですので、ブラジル発祥の人気スイーツ、アサイーボウルのように、スムージーをスムージーボウルにアレンジしてしまうというのも、おすすめのたべかたのひとつです。

スムージーをボウルに注ぎ、その上に、フルーツや生ナッツやグラノーラなど、お好みの食材をトッピングするだけのかんたん朝ごはん。ぜひ試してみてくださいね。

いちごとバナナのスムージーボウル
 
作者:
分量: 2人分
材料
スムージーの材料
  • バナナ:1本
  • いちご:1カップ
  • りんご:1/4個
  • アーモンドミルク:1/2カップ
  • ローハニー:小さじ1
トッピングの材料
  • いちご:2粒
  • バナナ:1/2本
  • グラノーラ:大さじ1
作り方
  1. バナナは室温で数日かけて追熟させる。皮をむき、果肉をちぎりわける。
  2. いちごやりんごは、それぞれ重曹や野菜専用の洗浄剤などでつけおき洗いに。
  3. りんごは芯を取り、ざく切りにする。
  4. トッピング用のいちごとバナナはスライスしておく。
  5. スムージーの材料をミキサーに入れ、しっかり撹拌する。
  6. ボウルにスムージーを注ぎ、トッピングのいちごとバナナとグラノーラ並べて、できあがり。

スムージーにとろみをつけたい場合は、アボカド、チアシード、サイリウムパウダーなど、クリーミーにさせたり、水を吸ってゼル化する食品をスムージーの材料に加えてみてください。

グラノーラやココナッツフレークなどのさくっとした食感のトッピングは、柔らかくなってしまわないよう、たべる直前にふりかけましょう。

無糖アサイーピュレをベースにアサイーボウルにしたり、ナッツミルク+バナナ+ローカカオをベースに、ローチョコレートボウルにしたり、熟したアボカド+やわらかい果物でアボカドクリームボウルにしたり。いろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね。


« »