MENU
寝ながらお尻トントンで下半身スッキリ「ぶりっ子エクササイズ」をお試し!

寝ながらお尻トントンで下半身スッキリ「ぶりっ子エクササイズ」をお試し!

2016年11月16日 • Health

乙女なポーズをとるだけで下半身痩せが叶う! というエクササイズが、密かに注目を集めているもよう。乙女ポーズって一体どんな!? どうして下半身が痩せるの!? と謎は深まるばかり……。そこで、気になる「ぶりっ子エクササイズ」にチャレンジしてみました。

1. うつ伏せになり、頬杖をつく。顔はまっすぐ前を向き、両ひざを曲げる。

2. かかとでお尻をポンポンとリズミカルに叩く。30~100回程度を目安に行う。

むくみ改善に効果的

“頬杖をついて両手で顔を支える”という姿が、まさに乙女ポーズ! 骨盤周りの筋肉をほぐしたり、太もも~ふくらはぎのストレッチになるので、下半身痩せに繋がるのだそう。最初は、かかとをお尻に当てるだけでひと苦労ですが、しばらく続けると前太ももが伸びるのか、少しずつお尻を叩けるように。

また、ふくらはぎの筋肉もほぐれるので、下半身のむくみ解消にも◎ 普段はなかなか手が届かないお尻の筋肉もほぐれて、スッキリしますよ。腰に負担がかかり過ぎないように、気をつけながら行ってくださいね。

うつ伏せになって足を動かすだけなので、本を読んだり、テレビを見たりしながらできるのも高ポイント。立ち仕事やデスクワークで足のむくみが気になるという人は、ぜひ取り入れてみてくださいね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

« »