MENU
パソコンの前で2分間の瞑想タイム

パソコンの前で2分間の瞑想タイム

2012年10月25日 • Health, Mind & Heart

昨日「自分を振り返る言葉」を書いた後、「意識をストレッチ」することと同時に、心を無にすることの大切さについても考えていました。

そこで偶然見つけたのが“Do Nothing For Two Minutes”(2分間何もしない)というサイト。

サイトへアクセスすると、2分間のタイマーとビーチの画像と共に、波の音が流れます。そして、

“Just relax and listen to the waves. Don’t touch your mouse or keyboard.”
「リラックスして波の音を聞いてください。(2分間)マウスやキーボードには触れないでください。」

というメッセージが表示されます。

ただこれだけなのですが、実際には2分間って結構長いなと思い、うっかりマウスを触ってしまって「失格」になってしまいました。2分間もじっとできない自分にがっくりしつつ、ブラウザを再度読み込んでもう一度トライ。2回目は、タイマーのことはあまり気にせず、自分が写真の中のビーチで夕焼けを見ている姿を想像し、波の音に集中しました。

すると、不思議と、何もしない、何も考えない状態になり、2分後には心身共に軽くなり、ゆるりと元気がチャージされたような感覚さえありました。たった2分。されど2分。「時は金なり」とは言ったものです。

雑念を取り払って、自分自身の意識の力でリラックスすることができるので、仕事中などに簡単に取り入れられる瞑想の方法だと思います。

でも、仕事中にイヤフォンをして、画面を2分間じっと見つめている姿を目撃されるのは恥ずかしい、もしくは上司に怒られそう・・・という方は、仕事から帰ってきてからお家でのインターネットタイムに瞑想してみてもいいと思います。

このサイトは、2分間何もしなかったご褒美に、

“well done if you enjoyed this you will love ………”
「2分間おつかれさまでした。このサイトを楽しんでいただけたなら、こちらのサイトも気に入っていただけると思います。」

というメッセージと共に、他のサイトへのリンクを表示してくれます。

アクセスした先に現れたのは、“a place to relax”(リラックスする場所)というサブタイトルのついた、とても素敵なサイトでした。

こちらは、“Do Nothing For Two Minutes”のパワーアップバージョンなのですが、景色を変えられたり、音楽やメッセージを流せたり、時間を2分か10分で選択できたりするので、私はこれから、仕事中の瞑想タイムをこちらのサイトで過ごしてみようと思います。

皆さんもぜひ、まずは”Do Nothing For Two Minutes“で瞑想する感覚を体感した後、「ご褒美サイト」で日々の生活にうまく瞑想を取り入れてみてください。


« »