MENU
「何もしない」という選択で、セルフマネジメント力をあげる!

「何もしない」という選択で、セルフマネジメント力をあげる!

2015年1月13日 • Health, Mind & Heart

新しい年がはじまると「あたらしい何か」に挑戦したり使ってみたりしたくなるのは、私だけではないと思います。手帳をはじめ、仕事や運動、生活習慣……きっと、たくさんあることでしょう! 何か新しく挑戦することはありますか? ない人はもちろん、ある人も「何もしない」ということを、今年は意識して取り入れてみませんか?

先月、オアフ島へ行きました。ハワイへ行くと「何か買った?」「どこ行った?」「何食べた?」と聞かれることが多いのですが、私のハワイでの好きな過ごし方としては、公園やベランダでのんびりしたり、風にあたれるテラスでお茶をしたりすることです。今回は旅の後半、ある場所で「ゆる断食」も体験しました。ゆるい断食なので水や有機野菜&フルーツジュースを口にしながら1日を過ごします。特に何をするわけでもなく、1人でボーっとする時間がたっぷり! 途中、断食を指南して下さる方とヨガをしたり瞑想したりする時間はありましたが、それ以外は、ゆっくり好きなことをして過ごせます。私はあえてPCも持参せず、便利なスマホを開くこともなく情報を断ってみました。

日頃、五感を意識する重要性を伝えている私ですが、あえて「何もしない」を選択すると、より一層五感を意識すること、研ぎ澄ませること、を再確認します。最初に水分をたっぷり摂るので、その反応からすぐトイレに行きたくなったり、お腹がゴロゴロ動いたりするのを体感。マッサージをしてもらったことで反応がよくなり、腸がより活発になっていきました。ヒーリングミュージックを耳にしながら、静かな環境に身を置いて夕方まで過ごしました。お腹がすいたという感覚を味わったり、セルフストレッチをして自分の身体の声をじっくり聴いたり、普段やっている以上に自分と向き合う時間を存分に取り、今あることの幸せを、意識しながら過ごした約10時間は、身体の休息と同時に、心の休息、五感をしっかりと意識する時間にも繋がりました。

何かと忙しい世の中に生きる私たち。疲れたから時間を取ったり、普段より睡眠を多く取ったりする行為は、心身が疲れている状態になってから行いがちです。身体がSOSを発する前に自発的に「何もしない」という選択ができるようになると、心身のセルフマネジメントが、より上手にできるようになります。

はじまったばかりの2015年。何かをはじめるだけでなく、何もしないという選択を取り入れて、セルフマネジメント力をあげてみませんか。


« »