MENU
【週末ごほうびレシピ】ダーク・ローチョコレート・バーク

【週末ごほうびレシピ】ダーク・ローチョコレート・バーク

2016年4月8日 • Food & Drinks

ばりばりざくざくがうれしいダークチョコレート

チョコレートモールド(チョコレート型)がなくても、おいしいチョコをかんたんに作ることができます。テンパリングしたチョコレートを平らなトレイや容器にを流し入れ、お好みのトッピングを散らして、冷蔵庫で冷やし固めるだけ。ステンレスのトレイや、薄いタッパーウェアなどを使って、チョコレート・バークづくりを楽しめます。お茶受けや、外出時のおやつにもなる、手作りのチョコレート・バークがあると嬉しいですね。

 シンプルなローチョコレートレシピ

今回は、焙煎されていないカカオ豆、ローカカオとメープルシロップを使った、ローチョコレートレシピをご紹介しますね。スーパーフードとして、栄養価に注目のローカカオ。カカオに含まれる抗酸化物質、神経作用物質、ミネラルを取り入れることができます。白砂糖、乳製品、乳化剤なども使わない、シンプルな作り方がおすすめです。

 お好みのスーパーフードをトッピングして

カフェインを摂りたくないときは、ローカカオパウダーのかわりに、いなご豆を粉状にしたキャロブパウダーをつかってみてください。また、ゴジベリー(くこの実)やビーポーレンなど、色鮮やかなスーパーフードを散らして、アレンジを楽しめます。

 つやつやなチョコレートを作る調理とココナッツオイルを使う場合

溶かしたカカオバターに温度変化を与えて、冷やし固めた時のチョコレートの艶と硬さを実現するテンパリング作業。氷水に当てる時間を少なめにして、ゆっくり行うのがおすすめです。チョコレートに水分が入らないように、チョコレート全体の温度が均一であるように気をつけてみてくださいね。

ローカカオバターの代わりにココナッツオイルを使う場合は、テンパリング作業は必要ありません。ココナッツオイルは20度台で溶けてしまうので、室温に置かず、常に冷蔵もしくは冷凍保存しておいてください。硬い食感のほうがおいしく感じやすいです。

ダーク・ローチョコレート・バーク
 
作者:
分量: 8人分
材料
  • ローカカオバター 120g
  • ローカカオパウダー 70g
  • メープルシロップ 60g
  • 塩 ひとつまみ
(トッピング)
  • 生アーモンド 大さじ2
  • 生くるみ 大さじ2
  • キヌア 大さじ1
作り方
  1. ローカカオバターを刻み、湯煎で溶かす。キヌア、生アーモンド、生くるみはそれぞれから炒りする。
  2. ローカカオバターにローカカオパウダー、メープルシロップ、塩を加え、良く混ぜ合わせながら、42度まで湯煎で温める。
  3. へらで混ぜながら、27度まで温度をさげていく。再び湯煎にかけ、31度まで温める。
  4. トレイに注ぎ入れ、トッピングを散らし、冷蔵庫で30分ほどかけて冷やし固める。
メモ
メープルシロップの代わりに同量のココナッツシュガーをパウダー状にしたものでも大丈夫です。


« »